新生フォ~☆シーズン~☆

山を愛し、草・花・生き物を愛し、人を愛し、楽しい年になりますように♪

神社仏閣詣りも書いています。

☆JR吉祥寺駅前にアジアゾウはな子の銅像お披露目

2017-05-06 | ♥ アジアゾウはな子

 披露目された国内最高齢69歳で死んだアジアゾウ「はな子」の銅像

=5日午前、東京・JR吉祥寺駅前

 

井の頭自然文化園 では100周年記念行事に

アジアゾウはな子さんの69歳誕生日会体調不良につき

70歳誕生日を盛大にします、と発表した矢先の不幸でした

 より転載

昨年5月に国内最高齢の69歳で死んだアジアゾウ「はな子」の銅像が完成し、東京都武蔵野市の吉祥寺駅北口の駅前広場で5日午前、除幕式が行われた。

制作費は約1360万円。約1800万円に達した募金で賄われ、はな子の生まれ故郷のタイからも寄せられた。

はな子は、1949年にタイから上野動物園に贈られ、54年から同市内の井の頭自然文化園で飼育された。

幕式では、同園の日橋一昭園長が「100年、200年とはな子のことを伝えていきたい」とあいさつし、多くの市民と銅像の完成を見届けた。

日本の子供を勇気づけようと寄贈した、タイの実業家のサラサス家からもシンナウェース・サラサス氏が駆け付け、「立派に仕事をやり遂げた」と、はな子をたたえた。

 銅像は全長約2.5メートル、高さ約1.5メートル。

はな子を題材にした作品を数多く手掛けた武蔵野市出身の美術家・笛田亜希さんが作った。

鼻を曲げて右前脚をちょこんと上げる、はな子が生前、なじみの見物客だけに見せたというお決まりのしぐさがモチーフとなった。 

 

*****************************************************************************************************************

 

井の頭恩賜公園100年実行委員会

 

 

  ←クリック

京王電鉄が井の頭恩賜公園100周年記念乗車券を発売!はなこクリームパンも!  

 可愛い筆者の坊やがtopフォトです

 

 ↓ パンは同じかどうか分かりませんが

こちらは63歳の誕生記念日に頂いたクリームパンです 過去記事

 

 

 

☆ 動画で特に好きなのがこの石ころ遊びです(^O^)/

はな子さん65歳の誕生日 石ころ遊び.に夢中

 

 

 

68歳お誕生日撮影

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆小さな草花と新緑の高尾山 | トップ | ☆「レウィシア」 和名は岩花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む