新生フォ~☆シーズン~☆

山を愛し、草・花・生き物を愛し、人を愛し、楽しい年になりますように♪

神社仏閣詣りも書いています。

☆塔ノ岳、春~爽やかな風に吹かれて

2017-04-17 | ♠ 秩父・多摩・南関...

 

  こんにちは~

オキナグサ観察・塔ノ岳登山とセットで楽しんで来ました

今回単独でしたので、自分のペースで心して?の山行です

ここまで来たら塔ノ岳山頂を目指します(@_@)

  塔ノ岳は丹沢山地の南部にある標高1,491 mの山

しかし標高差は1,277mとあどれない、通称バカ尾根を延々と登って行きます

で、夏山に向けてトレーニングをするには絶好の人気の山

 

今回、色んな方に声をかけられ、励まされたりしいい出会いがありました(*´▽`*)

私の登山は寄り道が多く、見えたモノにいちいち反応するので、登山ではなく山歩きです

ですから、急ぎませんことよ(^_-)-☆

 ではご存知のルートを歩きながらボツボツ出発です

 

アカフタチツボスミレ

 

 

ムスカリつくし

 

 

 

ラッパスイセン日本水仙

 

 

 春を迎えた里山をてくてくスタート

 

 

6月4日 丹沢ポッカ駅伝大会

 

 

 登山口から早春の草花が目につき前に進みません(;´∀`)

(撮影の花名協力者T生さまです)

 

 セントウソウ(仙洞草)

 セリ科

 

 

ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)

 サトイモ科

 

 

ヒメウズ(姫烏頭)

キンポウゲ科オダマキ属

 

 

クサイチゴ(草苺)

バラ科キイチゴ属

 

 

キランソウ(金瘡小草)

シソ科キランソウ属

 

 

 

マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草 )

アブラナ科タネツケバナ属

 

 

モミジイチゴ(紅葉苺)

バラ科キイチゴ属

 

 

 ゼンマイ

※幼葉はこぶし状に巻いて白い綿毛をかぶる

 

 

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)

キク科タンポポ属

 

 

ヤマルリソウ(山瑠璃草)

ムラサキ科ルリソウ属

※淡青紫の花をつける

 

 

 

 

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)

ケシ科ケシマン属

 

 

 単独で歩いていると、いろんな人から声をかけられます

「可愛い花ですね、一緒に登りましょう」

「草花が気になりますので、お先にどうぞ」

 

 

 

「46年ぶりに塔ノ岳に登るんです」

「どうぞお気を付けて」

 

 

 

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)

 

 

「とてもしんどい山なのに、また登りたくなるのは不思議です」

「ホントに~☆」

 

 

 

 

 

   毎回、明るい左をトラバース

 

 

ツルカノコソウ(蔓鹿の子草) 

オミナエシ科    

 

 

草花が咲いているかな、と思ったがカンスゲが数本くらい、、

 

 

わぁ~ 富士山の頭が見えましたヽ(^o^)丿

 

 

 オニシバリ 

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

 

 

「炊事場ノ平」

  門(鳥居)がなくなっていますね(◎_◎)

大倉公園山の家、水場があります

 

 

 

 フッキソウ(富貴草)

ツゲ科常緑小低木

 

 

 豆桜、まだ3~4分咲きくらい

 

 

 モミジの新芽が目にやさしく

 

 

 風にユラユラ~

 

 

 

 

 

 

  大倉のトイレに貼っていた「構造階段・木道」

 

 

「見晴茶屋」

 

 

 ここから本格的な山登りです

 

 

 

 

豆桜

 

 

急な階段を(*´Д`)ハァハァ登って~ 

「駒止茶屋」は休憩なし 前に~

 

 

 ヒオドシチョウ(緋縅蝶)

チョウ目タテハチョウ科タテハチョウ亜

 

 

 ヤビツ峠からの表尾根コースが見えます

三ノ塔や烏尾山方面 

 

 

 「堀山の家」のベンチで一息休憩

帰りには「今日の山頂はいかがでしたか?」

「構造階段は歩き難いと不評みたいです」とか和やかに会話して

 

 

「堀山の家」の上に登ってから、薄く富士山が見えましたヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 この辺りで初めて足が攣り(・へ・)

梅干しが良いことは知っていたが、取り敢えず早めのランチを

トーストハムサンドにサラダのオリーヴかけ

塩分の利いたバケットトーストが、なんかいい感じで(*_*)

 

 

 

 

コケリンドウ( 苔竜胆)

リンドウ科 リンドウ属

 

 

疲れてヘトヘトなった所に、チョー可愛い花☆ 

 

 

 

木道の坂の上、正面に「氷」の旗がチラチラ、上りきると「花立山荘」

 

 

アセビ(馬酔木)

ツツジ科アセビ属

※山頂付近では鹿の食害で ノイバラとアセビが目立

 

 

「花立小屋」

 

 

 今まで気付かなかったが、狛犬ではなく可愛い怪獣さん

 

 

 

  ヒオドシチョウにまた出会いました

※エノキの樹液を吸汁し 、成虫はそのまま越冬するそうです

 

 

 

 

救助隊の訓練でした

 

 

 かけ声をかけ、本番さながら迫力ありました

 

 

 金冷しの分岐、あと少し

 ←左は鍋割山2.2km

 

 

 

 到着 

 

 

へなへな座り込んでしまい、エネルギー補給を~

 

 

 あいにく富士山はカスミの中、清々しい達成感にしばしボ~

 

 

 秦野市方面

 

 

登頂記念に標柱 を 暗くて見えませんね(*´▽`*)

 

 

さぁ30分の休憩で下山です 

 

 

 

一日 33525歩 

 

Topフォトを戴いたKōtarōくんとの出会いがありました(*^^)v

今日は多くのトレイルランの姿を目にしたのですが

彼もその一人で途中すれ違いで会話したようです「転ばないでね」とか

大倉バス停2.3km手前、

バス時間に急いでいた人を譲って、Kōtarōくんにも「どうぞ」と言ったのですが

膝を痛めたことを知りました

それで一緒に話しながら下山です

田中陽希・小野雅弘(トレイルランナー) とか

私が得意とする(笑) コチラ の話で具体的に盛り上がりました

そして山登り・草花にも興味を示し、

息子くらいのお年ですが久々にヨーキさんと同じような好感度です

 

彼の今日の登頂時間は<1時間20分> (@_@)

聞くところによると

比叡山インターナショナル トレイルラン コチラ にグループエントリーしているそうです

もともとテニスをしていたアスリートで、スポーツケアもしっかりしていました

5月の大会距離50km 累積標高3700m

挑め、 己の 限界に!

 

 かあさん、応援しているよ~☆

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆大事に守られ保護されている... | トップ | ☆4月の庭、一気に春めいて »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい・・・・・馬鹿尾根! (なため)
2017-04-18 17:28:28
みさ々さん!
懐かしい風景です。

昔・・1991年・・丹沢ボッカ大会があったんですよ?
矢板岳友会からも遠路遙々 参加しました。
20kg重量の部に出たんです。
スタートして花立小屋経由で鍋割小屋まで、20ℓの入ったポリタンクでした。

頑張って20位でした。 
懐かしいです。
Re:懐かしい・・・・・馬鹿尾根! (みさ々)
2017-04-18 21:51:33
なためさん、こんばんは。
丹沢ボッカ大会に参加したのですか?
以前、ブロック数個背負ってトレーニングしている人を見たことがあります。
なためさん、20位って凄いですね。

鍋割山荘オーナーは昔チャンピオンだった方ですよね。
今、鍋割の登山口近くにペットボトルを運ぶ有志を募っています。
今年もペットボトル1本(笑)ボランティアで鍋割山荘に持って行きました(夫が)

大倉尾根は、以前より構造階段で整備され随分変わりました。

※上記、ボッカ駅伝競技大会の画像がありますので差し替えました、(今も続いていますよ)

Unknown (Kōtarō)
2017-04-19 20:58:06
みさ久さん
素敵な写真ですね。あのコースの中にこんなに沢山の花が咲いてたのには改めて驚きました!どの花もひっそり咲いているので、最近は歩くとき走ってるときも探すようになりました。楽しみが増えました。ありがとうございます。
ヨーキさんに匹敵する好感度。。。光栄っす 笑
走りの方もヨーキさんに迫れるように頑張ります!

応援よろしくお願いします、おかあさん☆
Kōtarōくん、ようこそ~ (みさ々)
2017-04-19 22:00:59
先日はお疲れ様でした。
膝の状態は順調に回復していますか?
短い間でしたがたくさんのお話をし、楽しかったですね。
日曜日は楽しく過ごしましたか(*^^)v

春は沢山の草花が芽吹き、花が咲き、やさしい気持ちになりますね。
百名山踏破中、ヨーキさんも山野草をみて癒されていました。

5月の大会、あと約1ヶ月
練習し過ぎて故障・怪我などないようにね、、
挑め、 己の 限界に!
って人生でそんなにあるチャンスではないから


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。