新生フォ~☆シーズン~☆

山を愛し、草・花・生き物を愛し、人を愛し、楽しい年になりますように♪

神社仏閣詣りも書いています。

☆高尾山自然研究路1号路下山から「さる園」へ

2017-02-21 | ♠ 秩父・多摩・南関...

 

 さる園は野草園の左側、高台に設置されいます。

チケットを自動販売機で購入していると、

係りの方から「可愛いさる園も覗いてみてくださいね」の笑顔で、

さる群団の行動をみて想像したりし、飽きないし「はい!」(*´▽`*)

 

下フォトは昼ご飯

大豆・小麦・豆など小さな食べ物を与えているそうです。

大きな餌ですと、すぐ食べ終わる事と、食事にあり付けない「さる」も出てくるそうで、、

 

 

 

 

見ていると、右手、左手と忙しく口の中にパクパク入れているのは

食物を大切に仕舞い込む、「ほほぶくろ」があると、飼育員さんが教えて下さいました。

「さる」のアゴの両側に袋があり、食べ物をつめ込んでおくことができるのです。

 係員が食事の時間に配っていく餌を、できるだけ口の中にほおばります。

そして内ポケットともいうべきこのほほぶくろに入れておき、

あとで口の中に押し出してゆっくりと食べます。

 

おさるの知恵袋ですね(^_-)-☆

 

****************************************************************

 

 高尾山さる園は今年で開園45周年を迎えるそうす。

なんと出身は昭和45年~昭和50年、島根の山中から高尾の山に迎えられたそうです。

 

5代目のボス「ネッシン」

優れた行動力や、子さる達の子守りや 面倒をみるなど信頼感と優しいさには定評があるそうです。

背中の怪我のような毛無しの状態は、喧嘩のあとでしょうか?

 

 

 

さる山の手前、入口から進んで行ったコーナーに 、それぞれの思いでさる達がくつろいでいました。

 

毛づくろいに夢中☆、なんだかほっこりしますね(*´▽`*) 

 

 

たそがれているのか、他と混じりたくなく、、眠いのか?

 

 

 イジケていた2匹

 

 

こちらは、さる山

 母子かな

 

 

 

バケツの中で遊んでいて、ひっくり返って!、慌てて!( ´∀` ) 

 

 

お尻に硬い座りタコがはっきり見えます。 ↓

成長するにつれてだんだん硬くなり、 携帯用座ぶとんというところでしょうか 。

木の枝や岩の上に座るときに上手に利用します。 

 

 

 

毛づくろい、もっとこっち!(=へ=)

 

 

毛づくろい中、子さるがちょっかい! 

 

 

  1階から階段で屋上へ、さる山がよく見えます。

 

 

 

 

 

 

 さる園の建物屋上からの遠望、新宿のビル群が見えます~☆

 

 

 

 

 

 ↑    可愛い子さる

 

 

 

さる園・野草園 アクセス コチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 圏央道 

 

 

 

 1号路はケーブルカー「高尾山駅」を過ぎれば、舗装した道を下って行きます。

 

 

 

 自然研究路1号路の掲示板

 

 

 

 

 

ケーブルカー「清滝駅」前の広場に着きました。

 

 

 

↓フォトの ↑ は1号路 、向かって左側がケーブル・リフト乗り場

 

 

帰りの門前の商店街

 

 

 

野草園の次いでのさる園でしたが、楽しかったですね☆

 

 

 

 

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆高尾山:野草園のセツブンソ... | トップ | ☆あたたかいもの:ファミちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

♠ 秩父・多摩・南関...」カテゴリの最新記事