新生フォ~☆シーズン~☆

山を愛し、草・花・生き物を愛し、人を愛し、楽しい年になりますように♪

神社仏閣詣りも書いています。

☆ピレネートレッキング:オルデサ・イ・モンテ・ペルディード国立公園ベストシーズン(前半)

2017-08-12 | ♠ 北スペイン:フランス・ピレネー山脈

ピレネーの中心にある、U字谷やV字谷の絶景が迫力のオルデサ・イ・モンテ・ペルディード国立公園

たちはだかる岩山トバコールを見ながらオルデサ・イ・モンテ・ペルディード国立公園プラデラ駐車場まで約15分で到着


トレッキングコースでは、ピレネー固有種の花が咲き誇りとても楽しみにしています

このコースに山岳ガイドのアルベルトさんとモンマさん2名が同行

自然植物観察をより丁寧に説明するために、言葉の壁をipadで駆使して・・・

 

 

 

 

 今日のトレッキングコースの説明

 シルコ・デ・ソワッソの滝(Circo de Soaso:1730m)までの往復コース

トレッキング中級・歩行距離16.6km・歩行時間6時間30分・標高差500m

 

 

 ブナや松の木々の木漏れ日が射し込む遊歩道を行きながら、、

近くの林の中に・・・さっそく、森の妖精 エーデルワイス  

 

 

レオントポンディウム・アルピナム (Leontopodium alpinum)

キク科(Asteraceae) (-Tubuliflores)ウスユキソウ属(Leontopodium)

類似の日本の花名:ウスユキソウ・ミヤマウスユキソウ・ハナウスユキソウ

 

 朝露を一杯つけたエーデルワイス、ピレネーでも綺麗に咲いています

 

アンティリス・ウルネラリア(Anthyllis vulneraria)

マメ科アンティリス属

 

 ダクティロザリ・マクラタ(Dactylorhiza maculata)

ラン科(Orchidacees科)ハクサンチドリ属

 

 花の先は枯れているがマンテマ属

 

 1997年にはユネスコによってオルデサ=ヴィニャマール生物圏保護区に指定され、

同年にはスペインとフランスにまたがる「ピレネー山脈のモン・ペルデュ」が世界遺産に登録されました

 

  ↓

 

 

 

アラサス川沿いの森の中で這うように歩いていた鳥 は

ウタツグミ (Zorzal comun) 学名:Turdus philomelos

ウタツグミ は、スズメ目ツグミ科

※名前の由来は、さえずりが美声であること

 ↓  山岳ガイドさん、調べてくれました、、

 ↓ 生息地の説明

 (ヨーロッパからバイカル湖近辺にかけて分布)

 

 

 エキウム・ウルガレ(Echium vulgare)

ムラサキ科 (Boraginaceae)シャゼンムラサキ属(Echium) 日本名:シベナガムラサキ(蕊長紫)

 

 つぼみはピンク、花は鮮やかな青色 

 

 

 雄しべが非常に長く出ている

 こちらも同種の青色 → ムラサキ科(Boraginaceae) プルモナリア属

 

 

ワンコ同伴者と一緒

 

 

オルデサ渓谷の谷底を流れるアラサス川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハシリドコロ(Scopolia japonica)ナス科ハシリドコロ属 

 

 ヘパティカ・ノビリス/オオミスミソウ(Hepatica nobilis)

キンポウゲ科(Ranunculaceae) ミスミソウ属(Hepatica)/イチリンソウ属

 

 

 徐々にゆるく登って行く

 

 

トイレがないため簡易テント を背負って・

 

 

ピレネー縦走のコース印 

 

 

途中まで登山道も整備され、 快適に歩けます

 

 

 渓谷に響き渡っているマイナスイオンが心地よく

 

 

夢に見たピレネーの深層部へ入って行きます( `ー´)ノ 

 

 

  

 

 

 

 撮影スポットは帰りに 

 

 

 冷たく美味しい水場です

 

 

アルベルトさん、葉っぱをとり小石を上に、取水口の完成(*´▽`*)

 

 

カーブを何回か廻って登って 

 

 

 

 

 ヒエラキウム・ピロセラ(Hieracium pilosella)

キク科(Asteraceae) ヒエラキウム属 類似日本名:ヤナギタンポポ/ミヤマコウゾリナ

 

 マムシが口を開けているみたい、とか 、、ドラゴンの口とか? 言っていたような・・

 キンギョソウでしょうか?

 

  ピングイクラ・レプトケラス(Pinguicula leptoceras)

タヌキモ科(Lentibulariacees) ムシトリスミレ属(Pinguicula)

 

 ハエ捕り紙くらいの粘着性があります → 私の指ではないですよ ↓

 

虫取りスミレ(ピレネー固有種)虫を食べるスミレ、葉っぱについている黒い点々は全部虫

 

 

 

 ピレネーイワタバコ (Ramonda myconi)

イワタバコ科オニイワタバコ属

 ↓ 

 

 

 

 

 

フィテウマ・オルビクラレ (Phyteuma orbiculare)

キキョウ科(Campanulacees) タマシャジン属(Phyteuma )

 ↓ 

 

 ロサ・ムルティフロラ (Rosa multiflora)

  バラ科バラ属

 

 

 

 

 カンパヌラ・バルバタ (Campanula barbata)

キキョウ科 ホタルブクロ属

 ↓

 

 

  いつも撮影のため一番後ろを歩いていた私

後に付いていたガイドのモンマさん、無線連絡が入り、ショートカットで山肌を猛ダッシュ

同じように私もショートカットして

 

 

 

   簡易トイレ設置要請だったのですね

 

 

 

広いブナ原生林で休憩 

 

 

一緒にスタートしたワンコ連れ 

 

 

隣に座っていたガイドさんのエネルギー食ナッツ 

 

 

 

 スペインのあいさつは「Hola]、目と目があって「オラー」

 

 

休憩した山側も素敵です

 

 

 

アストランティア・マヨル (Astrantia major)

セリ科(Apiaceae)(Ombelliferes)アストランティア属 類似の日本花名: ローゼンシンフォニー

 

 クリスマスローズの実でしょうか?

 

 

 

 エリソン(Echinospartum barnadesii)マメ科

(erizon:スペイン語で大きなウニという意味)

 

高い岩壁にこんもり咲いていた のが見えました

 

ヒメシロネ(Lycopus maackianus) シソ科シロネ属

 ↓

 

シレネ・ブルガリス( Silene vulgaris)

ナデシコ科(Caryophyllaceae)マンテマ属

 

 ルリタマアザミ?

 

 ゲンチアナ・ルティア(ユリ科)とヒョウモンチョウ  

↓ 

 

 

プランタゴ・メディア (Plantago media)

 オオバコ科(Plantaginaceae) オオバコ属 Plantago

 

アクイレジア・アトラータ (Aquilegia atrata)

キンポウゲ科(Renonculacees)オダマキ属

 

ゲラニウム・ファエウム (Geranium phaeum)

フウロソウ科(Geraniacees) フウロソウ属(Geranium) 類似日本名:タカネグンナフウロ

 

パラディセア・リリアストルム(Paradisea liliastrum)

キジカクシ科(Asparagaceae) <旧分類=ユリ科> パラディシア属(Paradisea)

↓ 

 

 

ペディクラリス・フォリオサ (Pedicularis foliosa)

ハマウツボ科(Scrophulariaceae)、 シオガマギク属

 

 

山道 左側の山塊

 

 

 

 トゥロリウス・エウロパエウス (Trollius europaeus)

キンポウゲ科 Renonculacees キンバイソウ属  日本名:ミヤマキンポウゲ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ローザ・ペンドゥリナ (Rosa pendulina)

バラ科(Rosacees)

 

 ヤマハッカ属?

 

キバナカワラマツバ(Galium verum L. subsp. asiaticum) 

 アカネ科(Rubiaceae) ヤエムグラ属

 

ワンコ連れだった人、靴を脱いで川に足を浸け、休息しています

 圏谷の奥の真正面にペルディード山(3355m)が見えて来ました

 

 

あともう少し 

 

 

ピレネーの天然水、 2回目の水場

 

 

 

 エウフォルビア・キパリシアス(Euphorbia cyparissias)

トウダイグサ科トウダイグサ属(Euphorbiacees)

 

 

  ペルディード山を正面に見ながら一本道を歩き、コラ・デ・カバージョ滝の前までやってきました

 

 

 

ちなみにこの山は石灰岩質を頂上に持つ山として、ヨーロッパで一番の高さ誇っています

ピレネーとしては第三位の高さで、ピレネーのハイカーにとても人気の高い山です

 

 

 世界遺産に指定されているペルディド山の雄壮な姿

ホントに私たちはついているお天気がよくって(*´▽`*)

 

※ 花名は調べながら追記・訂正をしています。

ピレネー固有種が多く、頭に「 ピレネー」をつけると間違いありません。

 

(つづく)

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆台風5号が去って金峰山 | トップ | ☆ピレネー山脈-オルデサ・イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

♠ 北スペイン:フランス・ピレネー山脈」カテゴリの最新記事