mairiの旅行記

欧州旅行記、フィギュアスケート観戦記、オーケストラ&バレエ鑑賞記など

コンサートメモ:GOMALAN Brass Quintet来日公演(12/13@文京シビック)

2016年12月04日 | 鑑賞記
(日付がちょっと前後していますが、お気になさらず…。)
楽しみにしていたゴマラン・ブラスの来日公演♪

曲目:
5声のカンツォーナ(ガブリエーリ)
G線上のアリア(バッハ)
オペラ「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』(プッチーニ)
オペラ「アイーダ」より『凱旋行進曲』(ヴェルディ)
←実際にはヴェルディの8つのオペラのメドレー

映画「インディ・ジョーンズ」シリーズより『レイダース・マーチ』
映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より『愛のテーマ』(E.モリコーネ/A.モリコーネ)
映画「スター・ウォーズ」より『メイン・タイトル』(ジョン・ウィリアムズ)
バスター・キートン・ブルース(M.オットリーニ)
ルパン三世のテーマ(C.パジ/大野雄二)

演奏:
Tp マルコ・ピエロボン、マルコ・ブライト
Hn ニロ・カラクリスティ
Tb ジャンルカ・スピキオーニ 
Tuba ステファノ・アンマンナーティ


音もパフォーマンスもとにかく明るい5人組。合間の寸劇(?)も含めて、お客さんを楽しませようという心意気が伝わってきます^^
キラキラの音で格好いいTp、自由自在に音色を変えるHn、暖かみのある音のTb、そして職人芸のTubaと、各楽器の個性が引き立っていて、本当に素晴らしかったです。特にイタリアモノ演目は、さすがの聴かせ方でした。
アンコールは、小芝居も含めてなんと30分(@_@)会場の場所柄か、客席の年齢層が高めだったのですが、そんなお客さんもノリノリで踊らせてしまうのがすごい(笑)

GOMALAN brass quintet - Soul bossa nova live in Tokyo Bunkyo civic hall 2016


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージカル『ミス・サイゴ... | TOP | 東京バレエ団『くるみ割り人... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 鑑賞記