mairiの旅行記

欧州旅行記、フィギュアスケート観戦記、オーケストラ&バレエ鑑賞記など

スケオタにはクリスマスも正月もない

2018年01月14日 | 氷花繚乱
いつ間にやら、1月も中旬に差し掛かってしまいました。
「スケオタにクリスマスはない(全日本があるから)」と言うのはよく言われることですが、2017-2018年は、更に「正月もない」状態で、日々があっという間に過ぎていきました。

クリスマスには全日本の男女FSを生観戦、同時並行でロシア選手権の情報を追いかけ(リーザ…、レーナ…、ヴォロノフさん…(涙))、年末年始のお休みで日露の録画をじっくり見ようと思ったら、仕事納めと同時に盛大に風邪をひいてダウン(+_+)
ようやく風邪が治ってきたところで、遅れを取り戻す間もなく年始に全米選手権(ロス君…、ジェイソン…、アシュリー…(涙))、そしてカナダ選手権(ケヴィン…(涙))と、本当に息つく暇もないほどの試合ラッシュでした。
代表選考のかかったナショナルの演技と結果は、ある意味五輪本番よりも重くて、涙なしでは観られない演技も多く、精神的にかなりタフな半月強だったなあと思います。

来週にはユーロでロシアの代表が最終決定し、四大陸を挟んで、いよいよ1か月後には平昌五輪が始まります。
ソチ五輪&さいたまワールドで「ひと区切り」と決めたこともあり、今回は自宅観戦の予定ですが、その分全カテゴリに集中できるので(男子シングルを現地観戦すると、どうしても前後のペアとダンスが後手に回るので;)、思いっきり楽しみたいと思います^^

五輪が終わるまでは、試合を追いかける方が優先で、不定期更新になるかな、と思いますが、2018年も当ブログをよろしくお願いいたします!

(…でも、まずは、年末の書き残しを消化しなくては。。。)

おまけ:全米選手権のロヒーン・ワードさん髪型チェック


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年総括&バレエ公演デー... | TOP | 平昌五輪開幕前夜 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 氷花繚乱