mairiの旅行記

欧州旅行記、フィギュアスケート観戦記、オーケストラ&バレエ鑑賞記など

4. パリの散歩道(2)

2017年02月05日 | 花の都と城の花嫁
気を取り直して、再びオープントップバスに乗って凱旋門へ。
 
実はmairiは4歳くらいの時にパリに来たことがあるのですが(記憶は全くなし;)、その時になぜか凱旋門がものすごく気に入ったらしく、その後しばらく凱旋門の絵ばかり描いていた(この記憶だけなんとなくある)んです。今見ると、特に幼児が気に入るようなビジュアルの建物でもない気がするので、なんでそんなに気に入っていたのか、不思議な気がします。
それにしても、どこもチャイナパワーで中国人観光客だらけ。やっぱり、今世界で一番元気なのは彼らなんだなあ。

屋上からの眺め。いつの間にかすっかり良いお天気(^ ^;
 
屋上の注意書き。

飲食・喫煙禁止、三脚禁止、携帯電話禁止はわかるとして、水着禁止?それとも、脱ぐの禁止?(フランス男はエキシビジョンでもすぐ脱ぐもんね…。)

オープントップバスで走る、マロニエの花咲くシャンゼリゼ通り。イヤホンガイドのBGMは「パリの散歩道」♪
 

王道観光の〆はエッフェル塔。

前に来た時(2002年のコンチキツアー)は夜でわからなかったけれど、細かい装飾まで凝っていてキレイなんですね。
 

まずはエレベーターで第1展望台@57mを通り、第2展望台@115mへ。混むと聞いていましたが、ここまでの待ち時間はそれほどなし。

が、更に上の第3展望台@276mへのエレベーターは、4方向から階段/エレベーターで集まった人々がいっぺんに並ぶので、なかなかの混み具合(+_+)夜にバレエ鑑賞を控えているので、タイムリミットが気になりつつも、やっぱり一番上まで行きたいので、大人しく列に並びます。展望台は柵だけで壁もないので、風がダイレクトに吹きつけてちょっと寒い。
と、なんだか風が強くなってきた…と思う間もなく、迫りくる雲、暗くなる周囲。本日2回目のにわか雨来襲!
悲鳴を上げる観光客たち。でも、列に並んでる状態では逃げられず、強風なので傘もさせず、フードをかぶって身を寄せ合うしかありません。なんで1日に2回もこんな目に合うの…(涙)

ほどなくして雨が過ぎ去り、エレベーターの順番も回ってきて、ようやく第3展望台へ。こちとらまだずぶ濡れだというのに、さっきのにわか雨が嘘のような青天(- -;
 
せっかくの景色を楽しみたいところだけれど、私たちには時間がない!大急ぎで記念写真だけ撮って、地上に戻ります。

エッフェル塔は、ホテル&オペラ座エリアとは、セーヌ川を挟んで反対側。観光スポットを巡るオープントップバスだと遠回りなので、エッフェル塔から最寄りの地下鉄駅まで走り(坂道&階段だったのでキツかった;)、地下鉄駅からホテルまで走り…。

本当は、ワンピースに着替えておめかしして行く予定だったけれど、時間がないので、ジーンズとスニーカーをスカートとパンプスに履き替えるので精一杯。
再びパンプスで走って、なんとか時間ぎりぎりにオペラ座へ。チケットチェックの係員も、ロクにチケットも確認せず、"Go, go, hurry!"と通してくれました(^ ^;
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3. パリの散歩道(1) | TOP | ONE Year to GO »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 花の都と城の花嫁