女はみんな「美女」である♡

オーラ・スタイリングで、女の子の「美女目覚め」を推進中♪現実主義なスピ系スタイリストが綴る女の美と恋愛とお仕事

France ~Road to Jeanne 10~ピカソ

2017年08月12日 | 旅れぽ
ハロ~今日もいい日ですね~
まいまいです♪

ジャンヌ・ダルクの軌跡をたどるフラン旅、いよいよ最終日。



シャンパーニュ地方のランスからパリへ戻ります。TGVでパリまで1時間のランスは・・通勤圏内?朝の電車はビジネス風な方が多かったです。



駅のコインロッカーに荷物を預けて〜デザインがちょっと可愛い。



朝のパリをお散歩がてら、目指すは。



ピカソ美術館!
数年前に訪れた時、改修中でクローズしてて、絵画も世界にレンタルされてて(しかも行ったタイミングは日本に!)足を踏み入れること叶わなかったこの場所に。やっと来ました〜!!嬉しい〜♪


こんな感じの邸宅風の建物の中に、



こんなのとか



こんなのとか



こんなのとか



とにかくピカソの作品がた〜くさん!!
絵画も塑像も、ピカソだらけ(ピカソ美術館なので当たり前笑)

入館時「フリーパスで入れてあげるから、入場料を払え」的な詐欺(?)につかまっちゃって(「妻と来たけど体調悪くしちゃって」とか言うからさ〜←たまに詐欺られる人笑)「出るとき半券チェックされたらどうしよう〜??」と最初はビクビクだったものの。出入口見てたら、そんな(面倒な)ことするはずもないフランス人☆出る人はオールスルー「入場時に見てるんだから、出る時のチェックなんて不要でしょ」という地下鉄のようなシステムになっている。「そうよね、どっちもチェックする几帳面な人種、日本人くらいよね」と安心し、そこからはピカソに集中☆

とうてい理解はできないけど、ものすごいパワーを持った世界的な偉人の世界を堪能しました。



カフェにて最後のフランス飯をいただく。オムレツ、美味しかった♪



地下鉄駅にて、森山大道とダリの展示案内に心惹かれつつも〜



シャルルドゴールへ。さて、日本に帰りましょうか。



バイバイ、フランス。また来るね〜♪
フランスを去る時、いつも「また」って言っちゃうのは、なんでなんだろうな〜笑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« France ~Road to Jeanne 9~ラ... | トップ | 2017夏のヒットメニュー〜野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅れぽ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL