女はみんな「美女」である♡

オーラ・スタイリングで、女の子の「美女目覚め」を推進中♪現実主義なスピ系スタイリストが綴る女の美と恋愛とお仕事

France ~Road to Jeanne 1~レピュブリック広場

2016年10月08日 | 旅れぽ



フランスにいる友だちにベイビー誕生

きゃ〜会いに行きたい〜(≒旅したい)

ということで、
タイミングを見ていたmaimaiさん
念願叶って、会いに行ってきました

友だちがいるのは、
ドイツとの国境近いストラスブール
パリからTGV(高速鉄道)で2時間
・・・けっこう遠いみたいね?

パリは旅したことあるし
今回はフランスを旅してみましょうか

でも、どこ行こうかな〜???

とりあえず『地球の歩き方 フランス』を購入
ルンルンで見ていたmaimaiさんの目に留まったのは・・・

ジャンヌ・ダルク

フランス救国の少女
でありながら火刑に処された方

実はOL時代、同期から「ジャンヌ」
と呼ばれていたmaimaiさん(笑)
なんかご縁を感じましてね
旅のテーマは

ジャンヌさまの軌跡をたどる旅

に決定

パリー→オルレアン→ストラスブール→ランス→パリ
フランス鉄道の旅れぽで〜す

「テロの影響でJAL、ANAが安いよ」
友だちのナイスなインフォがあったので
フライトはANA



機内で最後の日本食をいただいて〜

シャルルドゴール空港からパリ市内へ
とりあえずホテルへイン



ホテルはこちら〜
Hotel Jeanne d'Arc Le Marais

マレ地区にあるオテル ジャンヌ ダルク
もちろん、名前で決めた(笑)

maimaiさんの海外一人旅ファッションは
チープ&シンプル
最悪「盗られてもいいもの」でまとめる

予約は、Booking.comにて
アプリもあって便利だよ



お部屋はこんな感じ
可愛い



とりあえずチェックインして
まず向かったのは〜



レピュブリック広場
多くの方が犠牲になったテロの
追悼をしていました



写真や遺品、お名前を書いたプレートなどが置かれている

ご冥福と平和を、祈る




ひと仕事(?)終えたところで
カフェにイン



フランス旅最初のごはん
パンの上にソフトなチーズが乗ってた
この旅一番の

・・・

ハズレ

残念ながら
全く!!!
美味しくなかった!!!

お店がたくさんあって、
人もたくさんいる都市(しかも観光都市)で
美味しいものを食べるには
下調べ必須!!!を痛感

ま、パリも東京も同じだね(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Apple And Cinnamon | トップ | 転職前に、アルバイト〜Try &... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL