まいぱん日記

身辺のことあれこれ、ちばわん元預かりっ子めぐのパパのお便り、わが家の愛犬ちばわん卒業生ジュリアのことなど 

コーヒーの枝

2016年09月30日 | 植物

図書館の2軒おいた並びに昨日 コーヒー豆屋さんの「かしわや珈琲」がオープンしました。

お店の両側の、しょっとしぶい開店祝のスタンド花はアモーレフィオーレでつくったものです。

これにわが家のコーヒーの木の枝が使われているんですよ。

コーヒーの実もついている枝なんです、2個ですが。

さて、コーヒーの枝はどこに使われているでしょうか? 

わが家にはすっきりしたコーヒーの木が残されました。

またぐんぐんと枝を伸ばすことでしょう。

出窓の上には伸びすぎた幹をばっさりと切ったゴムの木が、また脇から枝を伸ばしてきています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 52年前東京オリンピックのと... | トップ | ヒマラヤスギの松ぼっくり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すてき (こまこ)
2016-10-02 16:03:19
コーヒーの木の枝が珈琲店の開店祝いに使われたって、素敵な話。なかなかそんなことってないですよね。どこに使われたかはわからなかったんですが。
コーヒーの葉 (まいぱんまま)
2016-10-03 08:25:12
実際見ても、コーヒーの葉っぱって分かる方いないかもしれませんね。左側のでは、下の方の光っている葉っぱがそうです。若い葉はつやつやしてます。上の方で突き出ているのもそうです。

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。