まいぱん日記

身辺のことあれこれ、ちばわん元預かりっ子めぐのパパのお便り、わが家の愛犬ちばわん卒業生ジュリアのことなど 

生け花教室 

2017年07月17日 | いけばな

今日は休日のためか、三名お休みです。三人組ではKさんがお休み。

その代わりと言っては失礼ですが、先生のお家のお稽古に通われているTさんがいらっしゃって、次週本部である研究会(三級)のための練習をされます。それに私たちも便乗。研究会には私も出席できるようになったそうで、先生に勧められるのですが、今はむりです。

研究会ではコスモスとフェニックス、カスミソウだそうですが、今日はこれで代用。

研究会は、ただ活けるのではなく、「目的を持って活ける」のだそうで、この花材で

どうしましょうか?

Fさん。葉をとり、花をいくつかポイントをつけ、足元はフェニックスの葉を

やさしく垂らすようにしてあります。

先生が少し手直しされ、できあがり。

足元でカスミソウを葉がおおうように活けたのがとてもいいそうです。

これは私。先生にみていただく前は、葉を何か所か結んで花をかこむようにしました。

アイディアはよかったそうですが、研究会はこうすると目的をもって活ける。

だから、結ぶなら、中途半端でなく全部結ぶこと」といわれました。

全部結んでみると、たしかに、納得しました。

高く一本花を活けられたのは、先生。さすがですね。私は思いもつきません。

さて、研究会の本番練習のTさん。

葉を全部折りました。折られた葉先がなんだかふわふわと動くんです。

昆虫みたいで面白いと先生。

カスミソウは花をむしってもよいといわれ、そうされました。

なんだか虫に食べられたみたい。イメージをかきたてる?作品。

↓ ほとんどFさんが活けたホール用です。 

先輩の生花。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 朝顔市 | トップ | 今どき落葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ももはは)
2017-07-18 09:04:27
同じ花材も 活け方で全く違う雰囲気になって不思議な感じがします。
マリンブルー、初めて見ました。綺麗なお花ですね。青好きには たまらない色です。
最後の作品は、菊の活け方が勉強になりました。
Unknown (まいぱんまま)
2017-07-19 01:21:38
Fさんはいつも素材を生かして、のびのび。私は自分もあまり手をくわえず自然に活けるのが好きかと思ってました。ところがけっこうその反対?手を加える?のが好きなのかもしれません。思いがけない自分との出会い(とはおおげさ)。
自由花は楽しいけれど、やっぱり生花はいいですね。

コメントを投稿

いけばな」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。