With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

今日のブルイズモンテディオ 岐阜戦で見せた木山監督の采配 

2017年06月09日 23時52分02秒 | モンテ、サッカー
今日のブルイズモンテディオは、岐阜戦で見せた木山監督の采配と
それを遂行した選手についてでした。







まずは中村選手のゴールシーン。これが生まれた場面もあとで出てきます。



今回は相手を見て、柔軟にシステムを2度変化させました。






青がモンテディオ3-4-2-1.赤が岐阜で4-3-3.


これだと岐阜のボランチがフリーになってますね。


よって岐阜のボランチが比較的自由になって、ピッチを広く使い攻撃。






それに対し、前半失点後、システムを3-5-2に変え、本田選手が中盤の底に。



するとモンテのボランチ本田選手も比較的フリーとなり、



ボールが持て、パスも良く出せる状態に。



攻撃の回数も増えてきました。



さらに後半は中盤ダイアモンド型の4-4-2とし、



トップ下に入った風間選手が相手ボランチに付きマークし、起点を封じる。







モンテの攻撃に対し、相手ボランチは下がり気味になり、



スペースが生まれたところに風間選手と交代していた中村選手が飛び出し、



相手ボランチがあわてて対応するも、間に合わず、シュート、ゴール!


という事で、戦況に応じて次々に策を打って出た木山監督の采配は見事。
その意図を汲んで柔軟にその策を遂行した選手も見事。
昨季までとは違ったモンテの姿が見られました。

引き分けとはなりましたが、
というより引き分けに持ち込んだ今回の采配と選手のパフォーマンスは、、
今後のモンテにとって、非常に明るい材料と言えそうです。

お見事でした。
越智さんの分析、解説もお見事。

【おまけ】

スズラン通りから公園通りに入る四つ角(交差点とも言います)にあった
モンテの看板が変わりましたね。
写真に撮ってみました。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ホーム群馬戦のスタメンは?』 | トップ | ホーム群馬戦予想スタメン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。