With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

第9節アウェイ岡山戦予習

2017年04月19日 05時23分00秒 | モンテ、サッカー
ホームで2連勝し、昇格争いにも参加できる状態に近づいてきました。
次はアウェイ2連戦で、まずは岡山とです。
昨季までは何となく苦手意識があったような気もしますが、
今季の岡山はどんなチームなのか、探ってみます。

おもしろいことに過去5回の対戦成績は3勝2敗ですが、
NDではモンテが3戦3敗、岡山カンスタではモンテが2戦2勝。
次がアウェイということは・・・


1.今季の新体制とスタイル
中林、岩政、矢島らが抜け、3分の一が入れ替わる。
リオ五輪出場のGK櫛引、韓国U-23代表のチャン獲得。
戦力は現状維持出来たか。

いかに全員守備、全員攻撃できるか。
岩政の高さが抜けたため、守備ブロックが得策でないと判断し、
前線と最終ラインを出来るだけ狭め、セカンド、ルーズボールを取り
最短距離でゴールへという意識で戦う。

3-4-3をベースに相手の長所を消し両サイドからFW赤嶺を
生かす攻撃。中盤でのポゼッションとカウンターの使い分けする。
セットプレーでもMF伊藤の高精度の右足で、直接ゴールも。
キーマンは赤嶺と飛び出しの豊川。
  
シャドーの伊藤とボランチの関戸を中心としたにパス交換で
リズムつくりFW陣へ。


2.主な新加入選手
MF喜山(松本)・本来はボランチだが、最終ラインも。
MF大竹(湘南)・左利きのファンタジスタ。
MF石毛(清水)・ボールにかかわりチャンス創出。運動量豊富。
MFパク(長崎)・精度の高いキックでチャンス演出。
DFチャン(城南)・読みが鋭くインテリジェンスあり。対人に自信。
GK櫛引(鹿島)・ショートストップに定評。

                            
3. 最近の5試合。
・第4節京都戦(H) 〇2-1
 
岡山は豊川らが再三ゴールに迫るも、精度を欠く。逆に、
京都の望月が先制点。後半31分、藤本に代わった赤嶺が
44分同点ゴール。岡山はATにPKを得、赤嶺が逆転弾。

・第5節群馬戦(A) 〇2-1
 
ミラーゲームで、スリッピーなピッチに手を焼く。群馬が
前半40分に高井が先制も終了間際にPKを献上。
後半からは岡山が主導権。後半36分に得点し逆転勝ち。

・第6節東京V戦(H) ●0-1
 
前節からスタメンを5人入れ替え、前線から積極的にプレス掛け
東京Vの自由を奪う。アランピニェイロには複数人でマーク。
組織的な守備が機能。しかし、後半徐々に全体の足が止まり始め、
自陣に押し込まれる。36分に一瞬の隙を突かれて先制を許し、
その後は相手の堅い守備を崩せず完封負け。

・第7節金沢戦(H) ●0-1
 
岡山は前半から金沢の出足の速い守備に苦しみ主導権を握れず。
後半、豊川、大竹、三村を途中交代で投入し、攻撃の活性化を試み
惜しいチャンスを創出。逆に後半48分先制され試合終了。

・第8節讃岐戦(A) △1-1

序盤は両チームともに守備の意識が高く、硬い展開。
讃岐は単調なロングフィードで決定機を作れず。
後半19分に伊藤が豪快なボレーシュート。讃岐は
途中出場の我那覇が同40分同点ゴール。


5.前節讃岐戦より
 岡山は、昨季のような怖さがまだ見られない。
 鋭い攻撃も影を潜めている。
 やはり矢島の移籍、赤嶺の怪我等響いているか。  
       

6.どう戦うか。
今季の岡山、移籍の影響が残っていて、
まだ本領を発揮していないようだ。
守備についても岩政の抜けた影響は大きいよう。
後半よく失点している。

岡山も3-4-2-1でミラーゲームになるようだが、
1対1での攻防にも負けず、前節見せた後ろからつなぐ攻撃や、
1トップ阪野選手にボールを預けての攻撃など
多彩に攻めれば、アウェイではあるが、
勝ち点3を取るチャンスは十分ある。

サッカーはミスのスポーツとも言われているようだが、
そのミスを恐れて攻撃的な気持ちを忘れてしまえば、
勇気をもって攻めていかなければ、
これからのモンテのサッカーにも未来はない。

失敗せずに成長することはできない。
失敗しながらそこから学んでいく。
J1定着を目標とするのであれば、
目先の勝敗に一喜一憂するのではなく、
常に成長を考えながら試合に臨むべきだろう。
そうして初めてJ1定着も見えてくる。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真で振り返るホーム東京V戦 | トップ | 芸工大聴講生日記その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。