With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

第32節ホーム徳島戦予習

2016年09月14日 19時07分58秒 | モンテ、サッカー
いまだ勝ったことのない清水戦はすっきりと忘れ、
次節の徳島戦をどう勝つかです。
忘れるといっても、早いカウンターにどう対処するのか、
この辺は忘れず、対策と心構えを考えないといけません。
徳島の最近の状態を見てみます。

1.終盤戦の展望(J2マガジン最新号より)
サッカーマガジン10月号増刊としてJ2マガジンがやっとでました。
これを元にすると、
・総合評価:D  
     現在13位。プレーオフ圏に入るにはすべて勝つ意気込みで臨む必要。
      後半戦は、1試合平均得点が、0.86から1.44へ。失点が1.19から
     0.89と大幅に改善。今後とも攻守にアグレッシブに戦うことが必要。
      控え選手の頑張りも必要。
・攻撃:D
     ブロック作る相手に押し込んでからすばやく正確な攻め必要。
・守備:C
     システム変更後、チャレンジ、カバー、前線からのボール奪取が
     徐々に機能。大崩れしなくなる。それにより最終ラインからの
      ビルドアップもスムーズに。
・采配:D
      後半、アグレッシブな戦術に再び切り替え結果出し始める。
      現実と向き合いながら着実に勝ち点積み上げている。
      元山形コーチの長島氏が監督。


2.対山形戦成績(最近の5試合)
   山形の1勝4分    


3.最近の布陣   3-4-2-1

FW           佐藤
        大崎        木村            
MF 内田   岩尾    カルリ―ニョス    広瀬
DF    石井     福元     藤原
GK          長谷川            


4.前節までの結果(最近の5試合)
第27節岡山戦(A) ●0-1   
    前半岡山がきれいな崩しで関戸が得点。その後は
    徳島がカルリーニョスを中心に攻撃するが、シャットアウト。


第28節町田戦(H) △1-1
    序盤アグレッシブな町田に押し込まれセカンドボール
    拾えず、失点。前半半ばからは徳島もチェックに行き、
    流れをつかんでカルリ―ニョスからのロングパスに渡が得点。
    後半は一進一退、両者決め手を欠き終了。
          
第29節岐阜戦(A) △1-1
    序盤から徳島ペースで大崎が先制。後半ブラジル人3人投入。
    岐阜が追いつき、その後も攻めたが同点で終わる。
    
第30節東京V戦(H) 〇3-1
    6分、9分と得点し最高の入り。さらにカルリ―ニョスのミドルで
    3点目。後半はボールを支配されたが粘り強い守備で1点に抑える。

第31節北九州戦(A) 〇1-0
    立ち上がりお互いがプレスをかけ落ち着かず。
    途中から徳島ペースで大崎が躍動。後半は両者対応の遅れが目立ち、
    攻守が目まぐるしく変わる。終了間際CKから渡のヘッドで得点。


5.スタイル。(特徴)
最近は前線からプレスをかけ、奪って攻撃にというスタイルに。
インターセプト数リーグ3位。

得点はセットプレーからが11(34.4%)
失点もセットプレーからが9(27.3%)
次はクロス攻撃からの得点6、失点6。
北九州から移籍の渡が得点王。

失点を0か1に抑え、得点は1ないし2点で勝つというスタイル
に見える。
ボランチのカロリーニョスが起点となり、
ロングボールなども前線に供給。
最近は4試合負けなしの2連勝と、調子も上向きか。

カロリーニョスに前を向かせると強烈なミドルもあり、
前線へのスルーパスもある。
WB内田の運動量が最後まで目立つ。


7.戦いのポイント
前節のアウェイ清水戦は、前半天皇杯のいい流れを引き継いでいました。
あの流れの内に何とか点を取りたい。
徳島の守備はしっかりした印象で、
守る時には全員ブロックを作って守ります。

ここで点を取るには、やはりボールを奪ったら、
出来るだけ手数をかけず、前線にボールを運ぶことが大事か。

裏へのロングボール、
林選手でキープしてのから展開、
それを成功させるには、林選手との前線の選手といい距離を保つ。
サイドからのクロス攻撃、それもニアゾーンからのクロス、
そこに飛び込むできるだけ多い選手、
そんなところがポイントか。

とにかく天皇杯2回戦のいいイメージをもって、
運動量を多く自信をもってプレーする。
ハマれば上位清水を圧倒出来る力はあるはずです。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウェイ清水戦は1-3で敗戦 | トップ | 8月に読んだ本のまとめ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテ、サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。