With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

ホームヴェルディ戦は1-0で、完封勝ち。

2016年10月16日 18時59分58秒 | モンテ、サッカー
日のような試合をシーズン当初からやれていたら
また違う展開もあった気がします。

まさにモンテのやるべきサッカー、これがモンテ―のサッカー
というのを今日は具現してくれました。

前半から球際に厳しくいき、
パスされても次々にプレスをかける選手が出てきて
流れるような連携でした。
そしてサイドに追い詰め、ボールを奪ったら、
前線の選手が3人ぐらい全速力で前に走り、
そして手数をかけずシュートまでいく。
そんなスピーディな攻撃が何度も。

まさに石崎監督のやりたいサッカーでもある気がします。
最後の精度についてはどのチームの課題でもあります。

そうしているうちに、
相手DFのミスらしいこともあって、
前に陣取っていた松岡選手がシュートし、ゴール!
ボランチの松岡選手が攻撃時にあそこまで上がっている、
その惜しみない運動量が、点を取らせたともいえます。

これが今年4点目だそうですが、
加入当初に比べ、点を取るということについて、進化があります。
最近は、大事なところで点を取っている印象です。

あと印象に残ったのは山田選手。
危険なところでは、相手選手を追い抜き、
足を出し、ボールに厳しく行き、
体がすごく切れていて、今モンテの中で
絶好調のパフォーマンスを見せてくれています。
今日の裏のMVPです。
いい選手になりましたね。

もう一人、石川選手。
やはり石川選手が入ると違いますね。
後ろから正確なロングフィードがあり、
そこから何度もいい攻撃ができていました。
本人も今日のパフォーマンスには満足でしょう。
そのせいか、試合終了後自らのチャントをサポーターとともに
マイクで歌いきるという、初めて見る予想外の光景。

後半は、70分に松岡選手が優平選手と交代するあたりから、
全体的に疲れが出て動きもやや鈍くなりました。
前半あれだけ集中して動けば、疲れも出るのが当然です。

ヴェルディが押し込む時間が続き、
ファールで止めざるを得ない場面も続き、
危ない感じもしましたが、
全員集中力を持ってよく守り切ったと思います。

川西選手に代え大黒選手、
高木選手に代え田代選手がピッチに。
ディエゴ選手の退場もあり、その後はおそらく
4バックの、大黒選手1トップ、
4-4-1の陣形にしたかもしれません。

ディエゴ選手が2枚目のイエローで退場となりましたが、
ちょっと解せなかった気がします。
ビデオを見ないと何とも言えませんが。

優平選手はよく走り回り、ボールを回しますが、
シュート打ってもいい場面でも後ろにパスを出したり、
とにかく前に早くボールを出しシュートまでという、
それまでの戦い方とはちょっと違う感じがしました。

残り時間も少なく、ボールを回してキープするという点では
戦い方としていいのかもしれません。

2点目が取れればもっと楽だったんでしょうが、
それでも最後まで全員が集中して、失点しなかったのは収穫ですね。

今日のようなサッカーができれば、
自分としては満足です。
点が入るか入らないかはその時の運しだい。

こんなサッカーをこれからも続けてほしい気がします。
まずはこの大一番、選手全員の集中力を切らさない戦いで
勝つことができてよかったですね。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホーム東京V戦 予想スタメン | トップ | 写真で振り返るホーム東京ヴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。