With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

アウェイ福岡戦は0―2で敗戦。

2017年07月29日 20時56分06秒 | モンテ、サッカー
あの湘南戦の素晴らしいサッカーはできませんでした。
ああいうパフォーマンスはそんなにそんなに
出来るものではないということかもしれません。

4連敗しもう後がないという状況が
あのパフォーマンスを生んだのかもしれません。

首位の湘南に勝った後どんなゲームをするのか。
これが昇格できるかどうかの分かれ目という気もしますが
まだまだ試練を味わい、修羅場を潜り抜けて
乗り越えていかないと、ということなのかもしれません。


前半は落ち着いた感じで入り、
福岡は左サイドの突破での攻撃もあり、
福岡のほうがやや押し気味。

今日のモンテは、暑さもあるせいか、
前節よりもやや動きが少なく、セカンドも取られ気味。

先制点が勝負という監督の言葉もありましたが、
どうしても先制点を取る、という感じがあまりしませんでした。
攻撃がやや抑え気味。

サイドの上りもほとんどありませんでした。
失点をしないようにということもあり、
この辺りは難しいですね。


後半福岡は石津選手がはいり、活性化。
モンテの左サイドから、右に大きく振られ、
そこから真ん中にいるウエリントンにボールが渡り、
ドンピシャのシュートで失点。

何か、この振られての失点シーン、
よくある気がします。
対策が必要ですね。

山形は安西選手に代わって太田選手が登場。
太田選手は前線で裏に抜けるいい動きがあり、
惜しいシーンも複数ありました。

山形が攻撃で攻勢をかけた際、
ボールを取られカウンターで石津選手がゴール。

阪野選手に代え中山選手。
本田選手に代え中村選手。

後半はサイドも上がって攻撃に参加しましたが、
福岡が最後の場面でボールに、人に厳しく行き、
ゴールさせませんでした。
やはり守備は堅いですね。


ということで湘南戦の再来はありませんでした。
まだまだ試合はありますから、
目標のJ1昇格の可能性はありますが、
こういう試合にもっと気持ちを強く出して戦わないと
厳しい気がします。

前節湘南戦を見て、力は十分あるはずなのに
なにか歯がゆい気がしますね。
それも含めて実力なのかもしれませんが。

次は群馬、金沢といったところとの試合ですが、
ここは2連勝し、望みを繋げて欲しいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウェイ福岡戦予想スタメン | トップ | モンテユース準決勝浦和ユー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテ、サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。