With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

写真で振り返る天皇杯鹿島戦

2017年07月13日 09時43分09秒 | モンテ、サッカー
さすがに去年あれよあれよという間に、クラブワールドカップを勝ち上がって行った鹿島だけあります。
基本技術がしっかりしていて、明らかにミスと見えるようなものはないレベルでした。
あそこまでいくには長い歴史と積み重ねがあってのことでしょうね。
技術的にも精神的にも強さが見られた試合でした。
いろいろ学ぶところがある試合でした。

まずはハイライト動画


スタジアムには試合開始30分前頃に着いたので、結構車が止まってました。




ウエルカムゲートがないスタジアム入口。いつもと雰囲気が違います。




一応出店もいくつか出ていて、




やはり列が長いところはいつも一緒。




鹿島サポさんの様子。平日とはいえ結構来ていただいています。








こちらはモンテ側。オーバーザレインボーが始まりました。




ゴール裏を少し。
















もう一度、鹿島さん側。




両チーム握手をし、




写真を撮って、





鹿島さん側も。





このメンバーで、




前半開始です。




雄斗選手もスタメンです。




本田選手も。




雄斗選手が中に。



土居選手。大人っぽくなったような。




ハーフタイム休憩。後半はどうなるんだろう?




前半は開始早々失点でしたがその後よく守り、後半は0-1で開始。




後半開始です。




左サイドからの攻撃が多かったですね。ここに写っている鈴木、汰木、ジェスン選手と優平選手で
攻撃を組み立ててました。




ジェスン選手、なかなか面白い。




相手DFを抜き去り、切れのあるプレー。




優平選手もよく動き回り、いいパスを出します。








汰木選手もドリブルは鋭いですが、そのあとのプレーの奮起を期期待したいですね。





天皇杯にしては鹿島戦でもあり、結構入りましたね。





終戦。




お疲れ様でした。この敗戦をどう生かすかですね。相手から学んだことは多いですね。




あまり見たくない点数ですが。




鹿島の選手たちがサポーターにご挨拶。




確かに強かったですね。




こちらはモンテ側。こんな結果でも鼓舞する雰囲気でしたね。




選手の頑張りは見えました。
名古屋戦を前に、鹿島と戦えたのはよかったかもしれませんね。




今日のような気持ちで戦えれば、




きっとまたよみがえってくれるでしょう。

omake


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇杯鹿島戦は0-5で敗戦 | トップ | 柏より安西海斗選手 育成型期... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテ、サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。