With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

次の天皇杯長崎戦を前に

2017年06月19日 05時01分55秒 | モンテ、サッカー
次の試合天皇杯長崎戦が明後日あります。

その前に、横浜FC戦のDAZNのハイライトシーン、
何度見てもいいですね。

あのゴールは、自陣深く守備をしていた瀬沼選手が、
永藤選手にボールを送り、そこから前線まで走って
ゴールしたんですね。
数人が絡んで得点した素晴らしいゴールでした。

永藤選手のスピードのあるドリブルでボールを運び、
永藤選手が時間を作って瀬川選手にパス。
その時点で阪野選手、松岡選手も永藤選手を追い越して走り、
それにつられて相手DFも前に。

やや後ろを走っていたフリーの瀬沼選手がゴール。
ゴール前に4人も走り込むという、
絵にかいたような見事なカウンターでした。

興奮が今だ冷めやらぬ感じですが、
天皇杯長崎戦が控えているので、
今の長崎についてちょっと調べてみます。

1.今季の長崎
昨季の反省を踏まえ、始動早める。
目指すのは「ボールを動かすスタイル」
長身FWファンマ、ドリブラー澤田、
ボランチ島田あたりは要警戒。

現在第3位の横浜FCに続きリーグ戦第4位。
勝ち点でモンテと並ぶ。

山形は今季アウェイの地で0-2で敗戦。
ファンマのゴール前ヘッドと、
やや対応の甘かったDFを切り裂かれての
澤田のシュートで失点。

システムは山形と同じ3-4-2-1.



2.最近5試合の成績
第15節岐阜戦(A)    △4-4
第16節東京V戦(H)  〇1-0
第17節湘南戦(A)    △1-1 
第18節熊本戦(H)    〇1-0
第19節町田戦(H)    △0-0

岐阜戦での大量失点を踏まえ、次節東京V戦からは
しっかりと守備ブロックを作り、堅い守備に。

ファンマの欠場が続き、ワントップに中村が入ったが、
同時に得点数が伸びず1点どまりだが、負けなし。
モンテと似た状況にも。
MFパジャルド(スペイン)が途中加入。


3. リーグ戦前節町田戦(H) 

前半、3バックを中心にゴール前固め、相手クロスを
集中力ではじき返し、攻撃をシャットアウト。町田の
コンパクトな守備ブロックで前にボールを運べない。
後半の修正で、効果的な縦パスや逆サイドへの展開が増加。
ライン裏への飛び出し、ダイナミックな攻撃でゴール迫る。
が、数多くのセットプレーのチャンスをものにできず、
スコアレスドロー。


4.得失点


得点はセットプレーから13(50%)
失点は様々。



という事で、前回山形が長崎と対戦した時は、
チームとしてはまだ今のような状態ではなかった気がします。
CB左は石川選手。高木選手は出ていませんでした。
高木監督に成長した姿をみせられますね。

先発メンバーも気になりますが、
基本的に今のレギュラーメンバーになる気がしますが、
少しメンバーの入れ替えもある気もします。

前回戦ったリーグ戦の時より一段進化した山形を、
高木ジュニア選手含め、見せつけたいですね。

なお、ここを勝てば、次はおそらく鹿島と当たる確率が高いですが、
Jリーグ普及の観点から、三回戦から準々決勝までは、
カテゴリーが下のチームのホームでやるという事のようです。
そうなるとNDで鹿島と対戦になりますね。
ここはぜひ勝っておかないと。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウェイ横浜FC戦は、ロス... | トップ | モンテ応援宣言 瀬沼選手の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテ、サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。