With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

『モンテディオ山形 経営課題と展望』

2017年02月09日 07時55分45秒 | モンテ、サッカー
 
今日の山新さんでは、表題の件についてまとめてくれています。

小見出しは、『注目試合でイベント強化・17年度黒字化へ新規サポーター』


①16年度予算は5500万の赤字見込みが、2000万まで圧縮されそう。
  理由1.シーズンシート売り上げが200人以上増。(15年度比)
  理由2.販管費、遠征費等の削減、勝利給の減少。

  スポンサー広告料、正、賛助会員収入は、見込みより
  それぞれ1400万、700万減。


②17年度予算は、営業収益5千万増で15億5千万を見込む。
    (DAZNからの配分金含む)
  人件費は16年度とほぼ同じ4億6100万に近い金額確保。


J2 2年目で、広告料、入場料減も予想され、
クラブは営業体制強化、チーム、会場の魅了向上と発進に力入れる。

なお、NDスタの中央エリアに、休息、飲食用イスやテーブルを増設。
新たに立ち食いスペース、一部に日差しや雨をしのぐテントも。

監督、選手のメディア発信も増やす方針。
観客が足を運びたくなる環境整備、フロントの知恵と工夫が問われる。



とあります。


ここ数年、魅力的な新製品が次々出されるなど、
グッズ販売でも頑張っておられるようです。

飲食用エリアが増えるのはいいですね。
試合当日、試合を見なくても、出店の物を購入し、
座ってくつろぐ方も結構いますネ。

一番は新スタの建設でしょうが、
それまでいろいろ工夫を凝らし、楽しく快適なエリアを創設し、
観客の増員につなげて欲しいですね。

メインスタジアムも、トイレか何かの整備でしょうか、
今工事中のようです。


一息。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月に読んだ本のまとめ | トップ | 『阪野4戦連発』  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテ、サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。