With my Montedio

モンテディオ山形の応援、観戦記事等

第7節ホーム大分戦予習

2017年04月05日 19時34分41秒 | モンテ、サッカー
前節はとうとう負けてしまいましたが、今度の大分戦では
嫌なムードを追う払うためにも勝ちたいですね。
今季の大分について調べてみますj。


1.今季の新体制とスタイル
  昨季終盤の堅守を維持しながら、攻撃の時間を延ばし
  点の取れるチームへ。2年目の片野坂監督は、
  「今季は60%チームが出来た状態から始められる」
  4バックに3バックを併用する構え。

  パスサッカーを目指す方針に変わりないが、切り替えの早さ、
  高い位置からのプレス、パス&ゴー、攻守の連動性の質等を
  高めていく方針。


2.今季の補強と主な新加入選手
 焦点は3つ。チーム核となるボランチ、
 ハードワークができるアタッカーと経験豊富なCB.
 合致する選手は獲得できたが、松本昌、八反田の抜けた穴
 は簡単には埋まらず。

《新加入選手》
 林容平(FC東京) ・FWの軸として期待。三平らとのコンビもいい。2桁得点期待。  
 川西(山形)    ・戦術に縛られず自由なスタイルは相手、味方をも困惑か。
 前田(神戸)   ・ポテンシャル高い。ブレイク候補。
 小手川(北九州) ・技術が高く柔軟性あり。昨季なかった創造性で得点機演出期待。
 鈴木(福岡)   ・待望のレフティ。攻撃のかなめとして司令塔に。
 坂井(長崎)   ・元日本代表選出の左利きCB。
 竹内(名古屋)  ・実力、経験申し分なし。どれだけフィットできるか。
 岸田(長崎)   ・サイドを上下動の無人のスタミナ。

                              
4. 最近の5試合
 ・第2節東京V戦(A) ●0-1 
              
東京Vは前半から攻撃。高木善や安在ら大分の守備を切り裂き、
リードして試合を折り返す。後半は持ち直した大分に攻め込む時間帯続くが
得点に至らず敗戦。
                  
・第3節山口戦(H) 〇2-0

前半、山口の素早いパス回しに振り回され、耐える展開。
劣勢の中前半45分、相手の一瞬の隙を突いた後藤が先制点。
後半も相手にボールを持たれ、後半15分には林がPKを失敗。
同28分、自陣の低い位置でボールを奪った福森が相手ゴール前まで
持ち上がり折り返し、途中出場の伊佐が合わせて追加点。
その後は守備を固めて時間を進め、劣勢でも賢い試合運びを
見せた大分が今季初のホームゲームを勝利。

・第4節徳島戦(H) ●0-1
                         
前半徳島に押し込まれ、ボールをつないで敵陣に進めず。
PA内に簡単に進入を許し数多くシュート打たれ、
ゴール前の混戦から失点。後半伊佐、三平、後藤ら
前線の選手の距離間が良くなり、人数を掛けて攻め込む展開。
徳島は4バックから3バックへ変更も、逆に大分の勢い増すがそのまま敗戦。

・第5節熊本戦(A) 〇1-0

前半大分が主導権。丁寧なパスワークで松本と黒木がクロス供給など、
両WBが活躍。前半43分、右サイドの松本を起点に伊佐がゴール。
後半も状況の変化はなく、ボールを支配。大分は熊本から初勝利。

・第6節愛媛戦(H) △1-1

大分はポゼッション主体の慎重な攻撃も、愛媛の引いた守備を
崩せず苦戦し、前半終了。後半は徐々に愛媛が主導権。
後半20分にサイドから崩されて西田に先制点を許す。
大分は交代カードを2枚切って攻勢に出るも、攻めあぐねる展開。
同50分、林が混戦から劇的な同点弾で今季初のドロー。


5.前節愛媛戦より
前半大分は、GKからつなぐ。
ボールは持つが、思い切った攻撃がない。
機を見て前線に長いボールを。
左WB黒木がスピードに乗って上がってくる。
ボールを奪ったあとの切り替えのスピードが今一つ。
お互いに相手の良さを消すような試合運びで、
お互い決定的なチャンスは少ない。

後半愛媛が攻撃的になり前に出て、クロスで得点。

後半70分過ぎ、川西選手が三平に代わって登場。
AT林が押し込んで同点に。


6.どう戦うか。
大分はボールをポジションするものの、
後ろで回すことに終始し、前になかなか運べない。
後ろからロングボールで前線にという攻撃。
攻撃に怖さはあまりない。

いいところのなかった愛媛戦。
次の山形戦頑張ろうと、気持ちは入ってくるだろう。
  
大分は後ろからつないでいこうとするので、
そこにプレスを掛けボールを奪う。
そこからの攻撃を洗練させたい。

攻守の切り替えもそれほど早くないので、
自信をもって戦えば、勝ち点3は勝ち取れる。

とにかくマイナスの気分を振り払い、
良かった時のイメージを思い出し、
それを強く思い浮かべながらプレーしたい。

良い時の自分のプレーを思い出したい。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡邊貞夫クインテット in 山形 | トップ | 『左のDF高木と瀬川 攻撃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテ、サッカー」カテゴリの最新記事