うめちゃんのグダグダな日

高齢者の仲間入りを果たして数年。
オット亡くなり、おひとり様体験中。
死ぬまで元気!を目指します。さて…

衰退する脳

2016-05-20 11:09:32 | 日記

長い間ご無沙汰したような?
そうでもないような?
ブログ更新は、五月になって初めてでした。

時間が流れてはおりますが、止まっているような変な感覚です。
地震発生から1ヶ月以上過ぎました。

娘一家が、マンション13階には住めないと言って、我が家に避難しておりましたが、
1ヶ月目に帰宅いたしました。

急に寂しくなるか?と心配もありましたが、
今のところ普通の気持ちで過ごしています。

今週は、iPhoneを機種変更したので、その対応に追われ、頭はそれで一杯でしたので

よかったのかも…
バックアップを重要視していませんでした。
バックアップを取っていないと、今までのお付き合いはシャットアウトされてしまいます。
表示される事すべてが、違う画面で出ますので、はぁ〜の連続です。
2年前も機種変更をやっていますが、こんなに苦労はしなかった?

確実に脳が衰えていて、電話会社の方と話していても、突然話が頭に入らなくなります。

そんな経験なければ幸いですが、覚えていてください、そのうちに経験しますから(笑)



で、地震の話ですが、マスコミによると、罹災証明などを取り寄せても、一部損壊などには、何の役にも立たないとか…

全壊や半壊には適用されるようですが。
半壊と一度証明されても、実際にはどうにも住めない家の人たちは、

2度目の証明を貰い直すために、奔走されているようです。

あちこち傷んでいても、住めない訳ではない、
自然災害なんだから。


どうにかして!と役所に尻を持ち込んでも、こりゃどうにもならんばいと、諦めた私です。
地震保険に入っていなかったのが、失敗ですが今更どうにもなりませぬ。

棟瓦が落ちてしまいましたが、瓦屋さんに品物が無いそうなので、いつ修復されるやら…です。

揺れも消えつつある感じでしたが、昨日からまた感じる回数が多くなりました。
もう、1500回を超えたそうです。
震度6以上の揺れを一ヶ月気を付けて!と言われましたが

また二か月以上…と訂正されました。


泣いちゃうよ!





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

地震後2

2016-04-29 15:08:16 | 日記

何というか、無駄なような時間が流れます。

待ってはいないけど、もう一度は来ると言われる震度6級の余震待ち。

これが来て終焉に向かうと思うので、油断なく待ってるわけです。

何度も来る余震…

これがそうかなと思う初期の揺れ、まだ揺れる?止まる?

そろそろ腰を上げた方がいいか?

止まればあぁよかった〜との繰り返しが。イヤだよ〜

朝7時前にも3〜4くらいの揺れが有ったのですが速報もなく無視されました。

気象庁も面倒になったのかな?

 

妹の家が、半壊状態で、近くのアパートに空きがあったので家移りし

今は落ち着いていると電話連絡があり安心しました。

電話もつながらず住まいも、はっきりしないので落ち着きませんでした。

築年数が経っていたので仕方ないとは思いますが、地震がなければまだ住めたのです。

あとどうするのやら今のところわかりません。

熊本市の半壊の証明書を貰うのに、いつの事になるやら…です。

そう思うと、瓦が、内壁外壁と落ちたぐらいでは、グチは言えません。

 

いい事も聞きました。

納骨堂の事ですが、ほとんどめちゃめちゃだったらしいのですが

ウチの骨つぼなどは落ちていず、無事だったとのことです。

あ〜よかったです。

今の願いは、早く収束にむかって欲しい❣

今、大分県中部で震度5の速報〜

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震・前後の事

2016-04-25 13:32:15 | 日記

14日夜、15日夜中と、二度の大地震に見舞われた、我が住む熊本。

ほんとに現実だろうかとフラフラ揺れる頭で考え、こりゃこうしていたら死ぬばい!

慌てて、こたつの下にもぐりこんだが、揺れるわ…揺れるわ…

絶え間ない揺れに生きた心地なく、心臓パクパク、動悸息切れと薬のCMのよう。

震える指でマンションの13階に住む娘に電話、ようやっと声を聴いたときは涙出た!

娘もすぐ地面に降り立ち、落ち着いたようで、家にいなかった者に連絡がついたと…。

はぁ〜やれやれ。

最初の揺れは、9時半とまだ早い時間だったので、幸いしました。

そのあと、うちへどうぞと鉄筋2階建てのお向かいの奥さんが誘いに来て下さったので、

甘えて一晩休ませてもらいました。

が、揺れは収まらず眠れるわけもなく明け方家に帰りましたが、

この一晩は有難かった〜。

孤独なおば〜さんはこれで命を繋ぎました。

 

あくる日から娘一家が避難してきました。

マンションは足の踏み場もなく物が散乱して、ガスもまだ。

いっぺんに4人増えててんやわんやの有様ですが、一人でないという事は心強いです。

少々揺れてもドキッとはしても、表面は平気にしていられます。

 

2度目の夜中の揺れの時は、睡眠剤を飲んで間もなくだったので

怖さはあまりなく、娘と孫にしっかりして!と叱咤されながら

外に出たのですが、座りたい気持ちが優先して、おかしい行動をしたと

私の記憶が途切れがちで、笑いのタネにされていますが、

それはそれでよかったのです。

 

その後知り合いから電話で、北区はあんまりテレビで出ないから

たいした事なかったんでしょ?と言われ、ドタマに来て「一緒よ!いっしょ!」と

力説してしまいましたが、やはり「益城」とは差がありました。

うちから1時間以内に車で行けるところですが、直下はひどいです。

揺れながら「こんなひどい揺れ!死ぬかも知れん」と私が思った瞬間に

家の下敷きになってしまわれたということでしょう。

気持ちは共有できました。ですから死ぬ時ってこんな?を体験できました。

 

急に力が抜け、短歌だ、かな書道だと、つい10日前に思っていたことなのに

フニャフニャになって、意欲が低下しています。

環境が変わってボケると言いますが、それに近いのじゃないか?

叱咤激励してブログを打ち込んでいますが、変な文章でしょうね。

我慢して読んでください。

 

水も赤い色付きの水ながら、比較的に早く来ましたし、ガスはプロパンです。

電気は停電がなかったです。

ライフラインに困らなくて、何か送ります、とたくさんの方から声を

掛けて頂きました、勿体ないお言葉でした。

有難うございました。

そして思ったのは、FBやブログやラインなど、スマホ活用が有難かったです。

自分も相手も、連絡が取れました。これがなかったら?もっと孤独が増した事でしょう。

 

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

芍薬と思ったら「牡丹」(^_^;)

2016-04-13 09:39:11 | 日記

昨日は、ご近所の花をスマホで撮りまくるうめちゃんでした。

もう一日早ければもっと綺麗だったでしょうに…

残念なことでした。


芍薬と思い込んでおりましたが実は「牡丹」でした。(^_^;)

座れば牡丹の方ですね。

座ればドタン!私のことです(爆笑)

あたまの混乱はいつもの事、笑って許してくださいね。


 

 

 

かわいいこの花はペチコート水仙

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の事を画像で…(百聞は一見に如かず)

2016-04-10 17:39:14 | 日記

画像を多くupします。説明も鼻息荒く(^_^;)

綺麗です。清楚な花、まるであなたみたいに…

オダマキです。風で画像がブレました。(^_^;)

お向かいさんに男の子が生まれたので、お祝いの鯉のぼり。

周りのほとんどの家が、老人宅なのでほんにめでたい気分になります。

めでたいついでに(^_^;)

二番目の孫がテレビに出ました。勤め先の専門学校のことが特集されて、しゃべっていました。

孫の勤め先など知ることが出来ないのに、図らずもテレビから…よくわかりました。嬉しい!!ことでした。

お隣さんから「熱いうちにどうぞ」とタラの芽の天ぷらの差し入れ!きゃぁ〜これも嬉しい!

陽も高いうちにプシューと幸せでござんした。

家具の隙間に落ちていました。その昔のなべ掴み。

なべ掴みに孫の名は解せませんが、孫可愛さの行動だと思われます。

冷蔵庫から餅が出てきました。ここは素朴に砂糖醤油で。上手かったです。

もうすっかり葉桜となりましたが、世の中に準じて桜の写真を一枚。満開でした。

近所のはけのみや公園。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加