まいにち、てしごと。

日々の手仕事を書き散らす

フラップ付きクラッチバッグ、内袋。

2017年04月21日 | かぎ針編み
フラップ付きクラッチバッグの内袋の作り方です。


まずはフラップの型紙を作ります。

厚紙にぐいぐい直接ペンで描いて型を取ります。



このままでは大きいのでひとまわり小さくします。


フラップに合わせてみて5ミリくらい小さくします。



下は2cmぐらいかな?


生地に書いていきます。
縫い代1cm残して切り落とします。


次に、縫い代部分を糸でぐし縫いします。


型紙を置いて糸をぎゅーと引っ張って縮めます。



そのままスライドさせずに押さえるようにアイロンをかけます。


型紙を抜いてまたアイロンをかけます。


ぐし縫いした糸を静かに引っ張って抜き取ります。


最後にもう一度アイロンをかけます。


これで完成です。



あとは先にフラップ部分を縫い付けてからベースの内袋を縫い付けます。




ベースの作り方はこちらをどうぞ

時系列では往復編みのバッグが先なんですが、色違いで3つも作ったので(笑)

そちらが完成次第作り方をアップしますねー⤴️

それではしーゆーあげいん‼️

minneさんとcreemaさんでゲリラ販売してます。

minneさんはこちらからどうぞ

creemaさんはこちらからどうぞ

instagram、twitterにてリアルタイムで工程を公開しています。
アカウントはどちらも
@07nuts22
フォローはお気軽にどうぞ〜

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラップ付きのクラッチバッグ。 | トップ | 往復編みのバッグ、麻ひもヴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL