モモ太小屋。

バイオリニスト桃ちゃんのほんわか日記だよ~。

常夏

2013-08-11 17:57:31 | Weblog
この前、絵本カフェで絵本と音楽のコラボという企画のイベントで弾いてきました

アイリッシュっぽいやつを♪

コラボした絵本は偶然にも私の大好きな荒井良二さんの絵本で

「あさになったので
まどをあけますよ」

という、それはそれはステキな絵本で、最初読んだ時はも~~くらっくらしちゃった


風や波の音、雑踏の音
雨や緑、土や海の匂い…

そういったものを感じる絵本で、自然の音が聞こえてくるかのようです

いつも思うのだけど、荒井良二さんの絵本はすごく音楽的でとても音楽を感じる

まぁきっと 絵を画く という領域にはすでに 音 が含まれているんだと思うのだけどね

線や色には音が入っていると思うし

音楽をとても感じるからまた荒井良二さんの絵に惹かれるってところも大きいのかもしれないなぁ


絵(美術)と音楽って、アートな世界観や共通点がいろいろあってとても似ているけれど、違うのは…

絵(美術作品)は残るけど音楽は過ぎてゆくもの

絵(美術作品)は目に見えるけど音楽は目には見えないもの

でも例えば、絵を見ていたら音が聞こえてきたり、音楽聞いたり演奏していたら絵や映像が浮かんできたりする

イメージの世界でとっても結びつきやすいし、自然に影響しあってる関係なんだろうなぁ

これからまたどんな絵本に出会うかな~



さーて、世界陸上始まりましたね
世界水泳に続いてまた忙しい日々、そしてワクワクする日々です☆

夏を全力で楽しむぞーぃ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加