巻爪レスキュー世田谷

東京都に数少ない[巻き爪治療・フットケアに特化した専門院]
下北沢駅南口徒歩4分 予約番号03-5787-5078

あなたは「巻き爪」の恐さをしらない

2017-07-15 16:40:25 | 巻き爪治療

巻爪レスキュー世田谷

先日、20代の女性患者様が巻き爪治療でご来院されました。

オープントゥのサンダルを履き、左の親指には白い絆創膏をし、痛みをかばって、歩行も崩れた状態ででした。

初見時の状態画像です。

 

右の皮膚が腫れあがっている状態が確認できます。

1ヵ月前は歩行時、靴を履いた際は、巻き爪による違和感は多少あったとの事でしたが、

生活には支障はなかったとの事。

しかし、爪が伸びるにつれ、刺さっていき、1ヵ月後はこのような状態になってしまったのです。

 

腫れあがった皮膚の原因はこれでした。

爪を矯正器具で持ち上げた際に血がついた「爪棘」が確認できます。

皮膚に刺さっておりました。

皮膚深くに沈み込んだサイド爪は、中々切る事ができず、見えている部分のみ爪切りをした結果が「爪棘」になったのです。

ただ、これでもう安心です。

刺さった爪を持ち上げれば、巻き爪による痛みはなくなります。

画像だけで見たら「巻き爪治療、すごく痛そう」と思われるかもしれませんが、

この患者様の治療も、全く痛みなくさせていただきました。

もちろん、当院は病院ではないので、「切る」「抜く」「麻酔をかける」などの行為は一切しません。

 

今現在、巻き爪の痛みが「少し」ある方は気を付けてください。

中で爪が刺さっていることがあり、爪が伸びるにつれ、このような状態になる可能性があるからです。

皮膚に「化膿」「炎症」「出血」が起こるまで、絶対に放置したないでください。

これは私からのお願いです。

本日は「巻き爪」の恐さについてご紹介させていただきました。

 

当院で「巻き爪治療」をご希望の方はお気軽にお問合せください。

巻き爪による痛みを一回で改善させます。

詳細はこちらより http://makidume.xyz/makidumerescue-setagaya.html

下北沢駅南口 徒歩4分

当日予約OK TEL:03-5787-5078

 

 <a href="//blog.with2.net/link/?1817211">人気ブログランキングへ</a>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巻き爪治療すごく不安...と思... | トップ | 89.4%の患者様が痛くないと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL