僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

戦いの始まりか? (注)虫画像あり

2017年07月11日 | その辺の木や花です

 

 

 

 

柿の木の葉っぱが白くなっていた

さかま~っ、いや まさかこれは…

 

アイツなのか

 

 

 

 

注意してめくってみると

 

やっぱりな

コイツはマイムが大嫌いな(好きな人はいないと思うが)

イラガ(毒蛾)の幼虫なのだ

 

まだ幼い内は葉っぱ全部を食べられないので

表面だけ削り取って食べる

だから葉っぱが白く枯れたようになるのだ

 

ある程度大きくなるまでは

本当に(ここだけは感心するのだが)統率の取れた行動をする

全員が固まって休み、並んで移動し、食事も揃ってする

ある程度大きくなると葉っぱの端からきちんと並んで食べる

 

一人前になると(成虫は蛾なので一人前ではないが)

それぞれが別々の枝へと分かれて行動する

こいつらにも脳があるのだろうが

全くうまくできている

 

しかし、感心している場合ではない

コイツに触れると大人でも泣くほど痛い

こすったりすると毒針(全身に付いている)が皮膚の奥に入り込んで

いつまでも腫れるのだ

 

早期発見、駆除に限るヨ

 

垣根になっているレッドロビンにもよくいるよ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納豆パクチー雑炊 | トップ | だから~それは味噌汁だってば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。