僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

シフトレバー

2016年12月20日 | 何でも掲示板

 

 

 

 

 

最近特に多いお年寄りの交通事故について

全く別の見方をしている意見がある

それはシフトレバーのデザインの問題だ

 

画像はプリウスのものだが

最近主流のハイブリッド車(含む電気自動車)は

トランスミッション(ギア)の切り替えも電気式になっているので

シフトレバーもどちらかというと「スイッチ」の様に小さく作られている

 

しかも動きがよく分からない

マイムも仕事でphv(ほとんど電気のハイブリッド車)に乗っていたことがあるが

最初は車のギアがどの位置にあるのか把握しずらかった

 

初期のトルコン(トルクコンバーター)要するにノークラッチ車のシフトは

みんな直線的なシフトだった

 

プリウスのシフトレバーを見ると「B」というのがある

これはバックのことではない

バックは以前から「R」リバースだから

これはエンジンブレーキのBなのだ

 

しかも「R」は何故か右上のスイッチになっている

 

フロアシフト(クラッチ付き)の4速車(5速も)はみんな右下だった

バックだから車の後ろの方向にレバーをシフトする

自然な操作だと思う

 

マイムの青春時代は

こんなレバーを操作しながら

ダブルクラッチとかヒール&トゥなんていうテクニックを楽しんだものだ

 

そんな記憶が残っていると

前進と後進を間違えたり

クラッチの感覚でアクセルと踏み込んだりってことが

なきにしもあらずってことになることもありえないことではないかもなんばん

だぞ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安納芋ソフト | トップ | 米発酵飲料の仕込み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。