僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

メメントは記憶をなくした男のお話し

2017年07月14日 | 介護

 

 

 

 

 

記憶したい事は、ポラロイドカメラでその場の画像と残し

すぐにメモを書き込んでおく

 

断片的な情報を集めて、これは真実だと確信したら

自分の体にTATOOで残す

 

朝起きて鏡の前で着替えると

体の入れ墨に気がつき(真実を)確認する

 

 

大切なことは

それを自分の意思で行っていることだ

 

何度言っても

記憶が残らないことを認めようとしない人には

無意味だ

 

ホワイトボードに書き込んだことも信じないのだから

寝てる間に、体にマジックで書いちゃおうかと

本気で考えるのでR。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だから~それは味噌汁だってば | トップ | コンビニアイスコーヒー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。