僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

浦島婆さん

2017年05月03日 | 介護

 

 

 

 

散歩によく行くお寺の境内に

亀が沢山いる池がある

 

岸に這い上がろうとしてずり落ちたり

他人の(人ではない)背中にちゃっかり乗ってたり

甲羅干しの様子がかわいくて、じっと見入っている

 

ほらもうちょっとだ頑張れ とか

あらあら、落ちちゃったわねぇ とか

全然動かないんだねぇ とか言っている

 

ゆったりとした時間が流れている

 

数十匹の中に1匹だけ甲羅に模様のないスッポンが混じっているので

マイムはそれを観察していた…

 

 

ほら、これ全然動かないんだよ、と2度声がした

振り向くと

 

体ごと杖を思いっきり池に伸ばして

まさに亀をつつこうとしている!

 

な、な、何てことしてるんだ゛゛

落っこちる 落っこちる やめれ~!

 

 

 

 

レンタルしてるその素敵な杖が池に落ちたらど~するんだ!

 

 

亀君たち、大丈夫だった?

マイムが守ったからね

 

 

今夜お待ちしておりますよ

ね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニコーヒーの考察 | トップ | 蓮の種 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。