米通信(まいつうしん)

米屋のじいじ独り言

一升は何キロ?

2007年04月05日 | Weblog
 米米(まいまい)周辺、今日【2007年4月5日(木)】の天気
         晴   最高気温:14℃

 1k400gは一升(いっしょう)。48年前私が米屋を手伝い出した頃は一斗(いっとう) 《一升が10集まって一斗》、2斗(28kg)の単位で商いをしていました。(当時は一人当たり一ヶ月で約14kgを消費)
 その後に計量米びつ(ハイザー)が出現し、電気の炊飯ジャーが極、普通に使われる用になった頃から計量米びつの一升が1k500gに、炊飯器の目盛りも又、1k500gを単位に使うようになって来ましたが、そもそも重さと暈(かさ)とでは誤差が出ます親父の時代は枡(ます)での商いだったので一升枡で量れば1k400gに成りますが量ったことの無い私が枡で量れば1k400g以上に成ります。今はkg単位での商いで、誰が量っても1kgは1kgですから判りやすいので良いです。今日、業務用のお客様宅に1k400g詰め20袋(2斗)の配達に行ってきました。

ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米ぬか美人だけでは有りません。 | トップ | 宅急便は扱っていません。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですよね 昔の単位 (ハギ釣り 釣志です)
2013-12-30 11:35:05
特にお米に関しては、今も3合とか言ってしまいます。
カップならまだしも、グラムではピンと来ません。
一斗  一升 一号合、、、懐かしい響きに誘われました。
押し詰まってまいりました。
皆様 良いお年を。
                            愛媛より

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。