ビールを飲みながら考えてみた…

日常の中でふっと感じたことを、テーマもなく、つれづれなるままに断片を切り取っていく作業です。

本命上陸!iTMS、日本市場攻略の課題

2005年08月05日 | コンテンツビジネス
ついに本命iTMSがついに日本上陸!100万曲、1曲あたり150円。うーん、事前の噂どおり8月4日に上陸したわけだけど、さすがいいところつくなぁ。まず100万曲というボリューム感、まぁ、実際そんなにたくさんの曲を聞くことはないのだろうが、まずその響きがいい。おそらく日本最大級の音楽配信サイト「mora」でも8万~10万曲くらい、それ以外のミュージックストアであれば3万~5万曲といったところか。それに対して「100万曲」という響き。実際にはSMEが参加していないから、JPOPなどでは意外とメジャーどころがないのだけれど、そんなことアクセスするまでわからない。気合が感じられるところだ。

それに150円という価格。これまでのミュージックストアが200円~300円といったところを考えると、150円というのは、まぁ、買ってもいいかなという気になる価格だ。

 アップルの音楽配信サービスがついに開始--100万曲が1曲150円から

 アップルのナンバー2が語る音楽サービス成功への自信

iPodユーザーの数を考えると、おそらくまぁ、これまでの日本のミュージックストア系の記録を抜き去るのは間違いないだろうが、果たしてヨーロッパで見られるような成功を勝ち取ることはできるだろうか。これに関しては、iTMS/iPodの問題というよりも、外部環境的な要素が大きいと思う。1つは、「着うたフル」を中心とした携帯サービスの動向。もう1つが「レンタルCD」業界の動向だ。

日本では圧倒的に「携帯サービス」という小額課金モデルが発達し、しかもそこでの音楽ダウンロードの実績がある。僕らからすると当たり前のように使っているPCであるが、地方にいけばまだまだPCの普及率、利用量というのは低い。それに比べて、携帯電話の普及率は圧倒的に高く、しかもはなから「パーソナルユース」が前提となっている。「着うた」や「着メロ」「着ムービー」くらいなら、会員料も安いし、またiTMSとも共存可能であろうが、これが「着うたフル」だとiTMSとはもろにバッティングだ。

アップルはオリジナル楽曲なども用意するといってはいるようだが、未だにWinnyなどの恐怖心が抜けきらない業界が、果たしてすんなりと楽曲を提供してくれるかは微妙だろう。着うたなどはプロモーション的な意味合いを持つかもしれないが、楽曲ダウンロードの場合、CD売上への影響やインターネットへの不信感などが未だに残っているというのが本音だろう。

 
 「iTMS」も「MSN Music」も日本では成功できない?!

また日本の場合、「レンタルCD」ショップの普及度合いもかなり高い。1曲150円という価格は非常にお手軽だけれども、レンタルショップへ行けば180円~250円くらいでシングルは借りれるし、300円前後で旧作のアルバムを借りることが可能だ。しかも最近はレンタル業界も値下げ競争が激しく、アルバムが100円くらいなっていることもある。そうなるとiTMSの価格というのは必ずしも安いわけではない。しかもauのようにそれでしか買えないのではなく、リッピングできてしまうために必ずしもiTMSを利用する必要がない。

とはいえレンタルショップの場合、新譜のレンタルまでに3ヶ月あるので、そのあたりはiTMSの強みだろうか。

今日あたりはどこもかしこもiTMS祭りだろうが、基本的にCDの販売やauでの着うたフルダウンロード、あるいはシングル1枚いくらで貸しだすレンタルCDのビジネスモデルというのは、基本的には似たもの同士だ。となると共存というよりは食い合いになる可能性が高い。いずれが勝利するかは、単純にそれぞれの努力というよりも、他サービスとの関係から決まるのだろう。そう考えると、月額定額制を標榜するタワーレコード+ナプスターのようなモデルは、長い目で見ると競合となるのかもしれない。


 タワーレコードも音楽配信事業へ参入--ナップスターと提携し来年春にサービス開始

 プレイリストが音楽配信を救う?!




コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフィリエイト戦争の勝者は... | トップ | ヴェロニカ・ゲリン:ジャー... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
iTMSの行方 (bad dude)
2005-08-09 23:10:10
すいません、この記事に2つのポスト+TBしてます・・・。



KDDIvsApple(になるのかな?)の行方が愉しみですね。
La Vie en rose (La Vie en rose)
2005-08-16 11:35:30
こんにちは。

今回は朗報と報告があって書き込みに参りました。

女性の紹介を希望されるならこちらのサークルがオススメです。

幅広いジャンルに溢れた紹介数。きっと満足できます。

出来て間もない新紹介サークル。皆様も是非。

http://lavien.cx

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
iTMS関連 (New UnderGround Commune Style)
◇iTMS上陸に合わせて、音楽配信のまとめサイトを作ろうと思って(もちろんアフェ狙い)諦めたページがここ →psPod 興味が無いと続かないですねこういうのは。 これからボチボチ作っていくかな。どうなるかわからない。 私の場合、音楽の情報源はFMラジオなので移り気だ
iTMSのアフィリエイト開始:) (Blog!NOBON)
iTMSのアフィリエイトプログラムがはじまります:) 自分のWebサイトや電子メールに貼ったiTMSへのリンクから発生した購入金額の4%のコミッションを得ることができるそうですので、150円の楽曲が購入された場合「6円」、1500円のアルバムが売れれば「60円」の報酬となる
iTMS (東京コンプレックス)
単なるオンラインでの楽曲売買にとどまらず、予想を上回る好付加をつけてくるあたりさすが。
iTunes-J スタート (Turn On One Day)
8月4日、以前から噂されていたとおり、iTunes音楽配信が、スタート。日本を選択することで、日本語のメニューと現在はエイベックスを中心にしたアイテムが用意されています。主な特色は、①オーディオ形式:AAC、②登録楽曲数:100万曲(サービス当初)、③決済方法:クレジ...
iTMSの行方 (東京コンプレックス)
が、着うたフルでさえもAppleの攻勢に飲み込まれるんじゃないかと思います。