天国へのメール

亡きあの人へ。伝えたい思い、届けたい言葉。そんなあなたの気持ちを届けませんか?

小さいことでくクヨクヨするのは意味がない

2017-07-29 17:19:48 | お知らせ
前回の‘今、生きていることがいかに稀なことであるか’を確率論からの話でした。今度は2っ目です。

‘黒い白鳥の理論で有名なナッシーム・ニコラス・タレブは彼の難解な‘ブラックスワン’で非対称性、フラクタル幾何学・ランダム性カオス理論など
難しい理論を展開していますが、最後は極めてわかりやすい言葉で閉めています。

地球の10億倍の大きな惑星があって、その近くに塵が一粒漂っているのを想像して欲しい。
貴方が生まれるオッズは塵のほうだ。
だから小さいことでくよくよするのは止めよう。贈り物にお城を貰っっておいて、風呂場のカビを気にするような恩知らずになってはいけない。貰った馬の口の中を調べるなんてやめよう。あなた自身が黒い白鳥(滅多に表れない、珍しい存在の意味)なのだ。

ご飯が不味かったとか、デートに断られたとか、受付の感じが悪かったとかで、一日中、惨めな思いをしたり、怒ったりしている人に出くわして驚くことがある、こんなことはもうやめよう。



ここをクリックして、天国におられる方に祈りと供養のメールを出してみましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今生きていることは極めてま... | トップ | 正道(八正道)と誤解 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。