maidoの”やたけた”(ブログ版)

ジジイの身辺雑記。今日も生きてまっせ!とお知らせするのが主目的です。

2016/10/12

2016-10-12 17:47:39 | Today's maido(日記)

*早朝と昼間の気温差が大きいので、帰りは脱いだ衣服で荷物が増えて、そろそろ歩きの時はディパックの出番やねぇ。
3時起床、朝の定例作業は順調、相変わらず冷たい朝で、どうやら今週いっぱいはこんな感じで、来週は朝の冷え込みが緩むらしい。

昨日反省してたのに、今朝もガバッと起きてしもた、ホンマに気付けんと今に起きた途端に倒れ、地獄八景観光旅行なんぞはまだ早いよ。
ヒートショックも怖いけど、心臓にヒビが入って以来、血圧低目&貧血気味、立眩みし易いからゆっくり起きあがらなイカンのです。
その内に血圧低目&貧血気味が酷うなれば、ガバッと起きられへんようになるんやろうけど、の時はエンド・ロールが近いがな。

ま、倒れもせず無事に1日をスタート出来て目出度い、しかも早起き+お勤め順調でゆっくりした朝を楽しんで5時25分に出発。
曽根駅を5時半通過、十三大橋で6時、、朝焼けがエエ感じやったんで、自転車を止めて骨董品のコンデジで撮影。


毛馬橋を渡り、桜ノ宮公園桜宮橋東詰下を6時半に潜り、大阪城、難波之宮跡過ぎ四天王寺西門7時、阿倍野橋経由で会社着7時25分。

自室隣会議室の塗料の匂いは未だ消えず窓と扉全開、匂いには香りや!とお香(線香状)を焚いたらエエ感じ。
このお香ベースは伽羅やったと思うんですが、タバコを止めた時「吸いとうなったら是を焚いたらええで、」と貰ったんですわ。
幸い、というか心臓発作再発の恐怖がタバコへの未練を抑え込んだか、それ程キツイ禁断症状に苦しまず、ほとんど使いませんでしてん。

本来の目的には使わんかったんですが、精神安定剤的に焚くとリラックスした気分になるんで、時々お世話になってます。
元々、仏さんの線香の匂い、焚火の煙臭い匂い、食べ物でも燻製が好きやから、性に合うんやろねぇ。
書類仕事を済ませてマッタリしてると、そのお香をくれた今は無き大先輩の息子さんが寄ってくれはりましてん。

隣の業界組合に用事が有ってその帰りやそうで、何と現理事長やて、昔と違い最近は組合の舵取りが難しいやろうに、ご苦労やなぁ。
久し振りに業界のを聞かせて貰い、一線を退いて10年も経つと、まるで他所の世界の話を聴いてるようで面白かったですわ。
しかし、同業者の付き合いは良くいえば合理的、悪ういうと水臭うなって、世代交代が進んだんやなぁ、とひしひしと感じましたね。

午後は昨日と同じコースで帰ってきましたが、空気が軽く爽やかでほとんど汗もかかずに、小坂一也(誰?)気分で快走。
そうや、山田洋二監督が今秋”名誉市民”になりはったんや、生家の写真を撮ってなかったなぁ、と道草してパチリ。
内部は知りませんが、外観は監督が生まれた時の姿のままやそうで、映画『小さいおうち』の建物のモデルなんやて。

此のお家、我が家から歩いて10分も掛からん近くでして、傍を通ってても写真は今日初めて撮ったんですわ。
近所というのは見慣れ過ぎてて、無くなってからしもた!と思う事が多いねぇ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/10/11 | トップ | 2016/10/13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL