maidoの”やたけた”(ブログ版)

ジジイの身辺雑記。今日も生きてまっせ!とお知らせするのが主目的です。

2017/06/17

2017-06-17 20:25:14 | Today's maido(日記)

*色々あった一日でした。
起床4時30分、昨宵は就寝したのが遅かったよって、これでも早起きの内ですわ。
朝の定例行事は並の出来、少々心残りの感も有るけれど、まぁ成り行きに任せる事にして新聞を取りに行きましてん。

内玄関の戸が滑らかに開閉できへん、とカミさんにいわれ、私もちょっと前から気は付いてたんですが、なるほど症状が進んでますわ。
戸車が減ってるんやよって、交換したらエエ事なんやけど、戸が素直に外れるかどうかが問題で、ついつい先延ばしにしてましてん。

朝食を済ませ、新聞を読んで、さて、戸車の交換をするか、とガレージで予備を買い置いてた筈の戸車を探したら見当たらんのです。
おかしいなぁ?と思いながら、ジャッキやら丸太、ドライバーに木捻子、修理中が戸を開け放しになるので蚊取り線香等を用意しましてね。
改めて見回したら透明容器(ピーナッツバター)に入って目の前にあるやんか、イザという時に直ぐ判るようにしたんを忘れてた・・・。
有ると思うてた場所に無かったら、例え目の前にあっても見えへんのやねぇ、これは冗談抜きに目の修繕を検討せないかんなぁ。

建付けが狂うてるから、ジャッキで鴨居を上げる心算でいてたんですが、駄目元でやってみたら何とか外せました。
前回交換したのは何時やったか定かではなけれど、ジャッキを使うてやっと外した記憶が有るんですわ。

鴨居が上がるてな事は考えられんよって、敷居が下がったんかいな?何れにしても手間が省けて大助かりです。
ジャッキなんかを用意する前に、そのままで外れるかどうかを試してみたらよかったんやけど、結果オーライでしたわ。

今日は”みんぱくゼミナール”を受講しに民族学博物館にお出かけ、10時57分岡町駅発で山田駅下車、山田デューで弁当を買い昼食。
時間に余裕が有ったので、自然文化園西口から上津道、アジサイ祭り開催中のアジサイの森、春の泉、さくらの流れとお散歩。
会場の民博2階講堂前に着いたのは開場1・2分過ぎで、スッと入場できて何時もの定位置に座れました。

今日の演題は「つくられる移民」

近年アフリカからヨーロッパへ渡る人びとに注目し、フランスをはじめとするEUの移民政策や、先進各国の移民の定義の差異について概観しながら、「移民」という存在について考えます。

講師:三島禎子(国立民族学博物館准教授)

【以上、参照及び引用元:国立民族学博物館HP】

漠然と抱いていた”移民”という概念は講演を聴いているうちに木っ端みじんに消し飛んでしまいましたね。
日本の場合は、行政において”移民”という言葉の定義が明確には定められていない、という話にも驚きましたねぇ。

ゼミナール終了後、山田駅15時35分発で梅田に出て、阪急百貨店梅田店でお中元を贈る段取りをして17時過ぎに帰宅。
夕食後、娘から嫁ぎ先の父君が入院先で今日の16時頃亡くなった、との訃報が入り、まだ大丈夫と思っていたのに残念。
明日は予定を取りやめて、待機ですわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/16 | トップ | 2017/06/18 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL