maidoの”やたけた”(ブログ版)

ジジイの身辺雑記。今日も生きてまっせ!とお知らせするのが主目的です。

2017/06/10

2017-06-10 19:49:33 | Today's maido(日記)

*午前中はヘタレ爺、午後は一転して梅の収穫を頑張る果樹園ジジイ、足して2で割ったら丁度ようなるんやけどなぁ。
4時30分起床、昨日は午前中に豊中病院と島越内科で外来受診、午後はグウタラ、夜更かしもしてないのに、遅うまで眠ってたなぁ。
朝のお勤めは順調なれど今一ヤル気起きず、風も少々有るからチャドクガ対策の消毒はできん、と逃げ口上を見付け庭仕事は止め。

別にしようが止めようが、誰に憚る事は無いのやけど、何やら後ろめとうて、自分に言い訳しとうなるのは難儀な性格やねぇ。
そんな事で、校区社協の役員会へ行くカミさんを見送り、ガレージの上のオジギソウ(含羞草)の鉢に這えたカタバミ等を抜いてましてん。
ところが老眼鏡を掛けずにしてたもんやよって、折角本葉が出たオジギソウをカタバミと一緒に抜いてしもて、是はイカンと止んぴ。

こういう時は大人しゅうしてるに限る、とWebを徘徊したり、文庫本をお腹に乗せてウトウトしたりで昼を迎えましてね。
帰宅したカミさんと、チーズピザとマルゲリータを半枚ずつで昼食、お腹が膨れたらヤル気が出て来て、梅の採り入れを提案しましてん。

白梅は老木で実が先陣を切って落ち出したんで、カミさんが先月中に採り入れて、既に梅シロップと梅干に加工中ですねん。
表庭の紅梅2本と南高梅1本に実が鈴なりで、そろそろ色付き始めてるよって、今日明日には採り入れんと、来週末までは待てそうにない。

カミさんの賛同を得て、先ずは裏庭のヤブガラシ退治で身体をほぐし、ウメの採り入れ作業がし易いようにヒラドとサツキを刈り込み。
低い枝はカミさんが、上のほうは私が、と手分けして先ずは紅梅から次いで南高梅も採り入れ、今年は両方共に豊作。

16時過ぎに作業終了、道具を片付け、シャワーを浴びたら気分爽快、働いた後のアイスキャンディが美味しい♪
で、器量の悪いのや傷物は捨てても段ボール3箱、これはどう考えても多過ぎで、そやから摘果しようというてたのに・・・。
実を採らんと置いといたら熟して落ちる、下はヒラドとサツキの植え込みやよって拾うに拾えん、拾わにゃぁ臭いしコバエが湧く。

ズボラをしてた報いで大量のウメの実が縁側に並んでるけど、折角できた実を捨てるワケにも行かず、貰ろてくれる先を当たらななぁ。
梅干なり、梅シロップに仕上げてしまえば貰い手は有るんですが、手間が掛かるよって、主にカミさんが忙しい目をせんならん。
まぁ、完全無農薬のウメが持てあますほど採れるのは有難い事で、贅沢な悩みやとは思うけど、この半分くらいが適量でっせ。

サツキは来週末でもエエとして、ヒラドは出来たら明日刈り込みたいんやけど、エンジンが掛かってヤル気になるやろか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/09 | トップ | 2017/06/11 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Today's maido(日記)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL