maidoの”やたけた”(ブログ版)

ジジイの身辺雑記。今日も生きてまっせ!とお知らせするのが主目的です。

2017/06/18

2017-06-18 20:13:13 | Today's maido(日記)

*今日は外出予定を取り止め、娘からの連絡待ち。
”音楽の祭日2017 in みんぱく”が開催されるんで行く心算をしてたんですがね。

「音楽の祭日」は、プロ・アマを問わずにみんなで音楽を楽しむイベントです。フランスで1982年にはじまった「音楽の祭典」にならい、 2002年、関西からスタートしました。「音楽は全ての人のもの」という精神にのっとり、昼が一番長い夏至の前後の日に開催されます。本年、みんぱくでは6月18日(日)に開催いたします。

開催日時:2017年6月18日(日)10:25~16:35(開場10:00)
会場:特別展示館、エントランスホール(本館1階)

【以上、参照及び引用元:国立民族学博物館HP】

幾らなんでも”音楽を楽しむ”気分にはなれず、通夜・葬儀の段取りや、何かさせて貰うについての相談もあるし、でパスしました。
故人は私より9つ年上、70代中頃から彼方此方に故障が出て、何度か短期入院してはったんですが、いずれも大事に至らんかったんです。
老少不定とはいうけれど、いつ何時人生のエンドロールが始まるか、こればっかりはホンマに判らんもんなぁ。

何や彼やで昨宵は就寝が遅く、今朝の目覚めは4時30分、雲の多い暖かい朝で、気温チェックしたら豊中4時は21.5℃。
朝の定期便は順調、ゆっくりと新聞を読んでから朝食を摂り、ヒヨドリの水浴び用に”つくばい”に水を足してやりました。
”つくばい”北の縁側の前に在り、洗面所の窓から水を入れた500mmlのペットボトルを持った手を出して、水を補充できるから楽ですわ。

9時過ぎにカミさんと買い物に商店街へ行き、帰宅してからは仏壇の燈明代わりの豆電球に敗戦をつなぎ直し。
灯りをつけてみると、燈明皿やら飾り金具が煤けてるのが目だって、取り外して掃除する事にしましてん。

私等夫婦は金具を磨いた記憶が無いし、亡母も埃をはたくくらいで、バラバラにして磨いてる風は無かったなぁ。
相当頑固な汚方をしてるよって、先ずは熱湯に酢を少々入れたのに浸けておいて、磨くのは昼からの仕事ですわ。

何十年も汚れをそのままにしてたとは、不信心無上に無精な子孫でご先祖さんすんませんなぁ。
まぁ、新品同然とまでは行かんでも、何とか見られる程度に光を取り戻すのに夕方まで掛かり、そらもぉ大変でしたわ。

作業中に娘から連絡が入り、明日の通夜、明後日の葬儀の場所、時間等を聞くと、ホンマに亡くなったんや、と実感が湧いてきましね。
婿殿は昨日今日と始めての親の葬儀を、しかも待った無しで決めて行かんならんかったよって、大変やったやろうなぁ。
今回の喪主はお姑さんやけど、実際に動くのは婿殿で、それが長男のつとめやといえばそれまでやけどね。

今はまだ気が張ってるよって、寝不足も疲れも感じてへんでも、一段して気が緩むと、堰を切ったようにドッと疲れが出て来るんでっせ。
ちゃんと出来て当たり前、さもなければボロカス、労多く報われる事は少ない、”やるべき事をした”という達成感が慰め。
娘が確りと内助の功を果たしてくれることを祈ってますわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/17 | トップ | 2017/06/19 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL