maidoの”やたけた”(ブログ版)

ジジイの身辺雑記。今日も生きてまっせ!とお知らせするのが主目的です。

2017/06/16

2017-06-16 21:22:11 | Today's maido(日記)

*初めの内こそ今日も晴天や♪と喜んでたけど、是だけ続くと帳尻合わせで雨続きになるんとちゃうか?と心配になって来るねぇ。
起床したのは昨朝より20分程遅く3時25分、自宅⇒会社を徒歩通勤ならゆっくり出来んけど、自転車通勤なら充分早起きですわ。

問題は朝のお勤めで、是が順調なれば良し、一つ調子が狂うて手間取ると時間が押せ押せになってしまうんですなぁ。
今朝は順調とはいうものの、少々時間が掛かりはしたけれども、早起きしてるお蔭で問題無し。

自宅を自転車で出発したのは昨朝よりも5分早い5時20分、服部天神駅を通過したのは5時30分、中津濱で6時、おっと速過ぎたか?
少しペースを落とし加減で桜ノ宮公園中野町共同艇庫が6時30分、大阪城、上本町4、経由、生玉南7時、会社着7時30分。
ほんの少しペースを落としたのが効いたのか、格段に脚の疲れが少ないような気がするが、気の所為かな?

書類仕事をすませて、何時ものように待機しながら休養、平穏無事に午後になったので、長居は無用と遁走しました。
気温は昨日と略同じ、という予報やったけど、午後は雲が出て日差しが無い分涼しいと感じましたねぇ

後半には日が差してきて、日向は暑いから日陰を拾うて走ってました、幸い国道176号線北行きは午後は日陰が出来ますねん。
汗だくになるのはかなわんよって、汗を掻かんようにタラタラと流して走ってたんですが、帰宅して自転車から下りたら汗がタラタラ。

家に入るとカミさんがセッセとウメの実の皮を剥いて、種からみを削ぎ落として梅ジャムを炊く下拵えの最中。
不取敢シャワーを浴びてから、私も及ばずながらお手伝い、こういうのんは、役に立とうが立つまいが参戦する事に意味が有るんでっせ。
下拵えが終わり砂糖を加え火に掛けたのは夕方、とろ火にしてに詰めながら夕食を済ませたところへ宅配がピンポ~ン。

羽曳野の従姉が駒ヶ谷のブドウを送って来てくれまして、早速お礼の電話をしたら、
春先は「歩くのがままならんで困ってるねん、」と湿気た声を出してたんですが、声に元気が戻ってて一安心ですわ。
ブドウを作ってる同級生が後継者が居らんし、ブドウ山の仕事は寄る年でキツイ、何時止めようかと悩んでるんやて。

それはそうとして、完熟のブドウは日持ちせんし、二人で食べるには余りにも多いので、長男宅と次男へお裾分け。
ついでに昨夜出来立てのウメジャムも付けて、カミさんが自転車で配達ですわ、私は流し周辺を片付けながら帰りを待ってましてん。
一応片付け終わった頃にカミさんが帰宅、マゴ4号・5号とも逢えたそうな、さてウメジャムはマゴ共のお口に合うやろか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/15 | トップ | 2017/06/17 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Today's maido(日記)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL