maidoの”やたけた”(ブログ版)

ジジイの身辺雑記。今日も生きてまっせ!とお知らせするのが主目的です。

2016/10/19

2016-10-19 18:49:21 | Today's maido(日記)

*新聞を取りに出るとオリオンが南天で輝き、月は南西の空に懸かり、夜明け前の空は秋らしい眺めでしたわ。
10月も中旬が過ぎるというのに、暖かい朝が続いてるけど、このまま暖冬で春につながるとは思えん、急転直下逆落としで冬!は厭やで。
3時30分起床、定期便は嬉しい事に正常運行、朝の出足が順調やと、今日は何でも上手い事行きそうな気になって、精神衛生上甚だ良ろしい。

自宅を出たのは5時25分、曽根駅を5時半に通過、十三大橋北詰6時、何時もの東大回りコースで中野町共同艇庫6時半。
谷町筋六万体真光院で7時、会社着は7時半、途中、身体が暖まって、着替えた時間を考えるとかなり速いペースですなぁ。
それはエエんやけど、途中で心臓に負荷が掛かり過ぎたのか、久し振りに少々酸素が足りん感じになって、チト焦りましたわ。

出張報告が長崎地区と大分の取引先の創業30周年祝賀会出席の2件を読んで、後は仕分け関係のチェック。
長崎の造船所が10万頓超クルーズ船の建造事業から撤退するというので、関連業者だけや無しに街全体が心配してる様ですなぁ。
心配といえば、運行中の貨物船が輸送貨物の量は減るは、船腹量は増えてるはで、ウチなんかもどうなる事か?とドキドキしてますねん。

韓国で一軒かなりの規模の船会社がコケたけど、其処の船が消えて無くなりはせんので、船腹量過剰には変わり無いからねぇ。
造船・海運関連で不良債権を抱えさせられる会社も有るやろうし、運賃の安値、建造費の低迷はこれからが本番やろうなぁ。
ウチみたいな零細が、造船・海運の状況をどないぞ出来るワケは無いよって、転覆せんように重心を下げて波に揺られてるしかないね。
零細企業は運命共同体、水が入って沈没しかけたら、”All hands!(総員掛かれ!)”皆で水をかい出さにゃぁ。

午後も朝と同じコースを走って帰りましたが、ほとんど曇りで、所々に怪し気な色の濃い雲が浮かんでましたわ。
幸い雨には遭わんかったんですが、自宅辺りでは昼過ぎにサラッと通り雨があったらしい、さてはあの黒い雲の仕業やったんかな?
曇りの割には暑いなぁ!と思いながら帰宅してシャワーの後気温をチェックしたら大阪、豊中は26~27℃の夏日やったんやて。

明日も今日と略同じような気温らしいね、夏のポロシャツで汗だくになって自転車を漕いでると、季節感が狂うてしまいますわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/10/18 | トップ | 2016/10/20 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL