goo

◆競馬◆中山大障害見てきました

日帰り強行軍で、始発電車で売布神社駅を出て、終電で帰ってきました。

指定席は満席だったので一般席に入りました。

観戦ポイントを探すのを兼ねて、場内を散策、内馬場が二つの地区に分かれており、いつもは片方だけ開けてあるのが今日は両方とも開いており、昼のレースから内馬場のステージで芸人さんを迎えて予想会をやっていました。

で、レースの時間。内馬場の発売所の屋上からレースを観戦。レースが終わり、表彰式をみて、船橋法典駅へと向かいました。

結局11レース以降は見ずに競馬場を後にしたのですが、意外と同じ考えの人が多く5千人から1万人ぐらい帰ったんじゃないでしょうか。

場内のUMAMIというところで単勝馬券を売っていたので、買おうと思って窓口に行ったのですが、11レースと有馬記念だけの発売で買えず。

スタンドの中では中山大障害未確定馬券2000円分で抽選会みたいなことをやっていましたが、JGIだからというのは特になく、バックヤードツアーもなし。

パドックは、有馬記念のタペストリー一色。年によってはあった「中山大障害」のタペストリーも今年はなし。

今回は初めての中山大障害生観戦だったのですが感想は

「馬が遠いな」

かかっているお金の額云々や公正確保云々があるから仕方がない面もあるだろうけど、馬場内発売所があったころの阪神ってもっと馬に近づけたような気がする。
それだけ臨場感と息遣いや躍動感が伝わってきて「馬走ってる、飛んでる。すげー」となる。

まぁ、誰もそんなものを求めてないと言われればそれまでなのだが。

で、船橋法典までが遠い遠い。前に中京競馬場に行った時も何が中京競馬場「前」やねーん!というぐらい歩かされましたが、それに匹敵するぐらい駅が遠い。

もう中山競馬場はいいかなと思いました。大障害とグランドジャンプはテレビで見るよ。

以上感想でした。




























« ◆競馬◆中山大... ◆車庫証明◆自... »