MAICOの 「 あ ら か る と 」

写真と文で綴る森羅万象と「逍遥の記(只管不歩)」など。

「おどろおどろしい怪雲」と「晴れているのに虹が出現の怪」

2017年04月29日 | あらかると


どこもかしこも新緑から万緑へと変わりつつあり(巻頭の写真)、
16時過ぎまではほぼ平穏な一日だった。

が・・・・16時20分頃ベランダに出ると、
当地は雨も降っていないのに東の空に「虹」が出現していた。
「16時24分撮影の虹」


雨が降っていないどころか、近くのグラウンドでは、
少年たちが野球に興じていた。
新緑は光を浴び、少年達も日差しを受けて遊んでいる。
遊びながら、「綺麗な虹が・・・」などの声も聞こえて来ていた。

「新緑のグラウンド16時27分撮影」


どうやら、東の方向の200m程先は霧雨のような降雨があったようである。
霧雨を降らした雲は去り虹も消えてしまったが、
その約1時間半後突風が発生したのでベランダに出ると、
上空にはおどろおどろしい黒い雲が・・・。
竜巻の発生しそうな雲なのである。
「17時57分撮影」


黒雲から垂れている雲がいかにも危険そうで、
この先端が地表に届くようなことが有ると、竜巻が発生しやすいのである。

同時刻の都心方向の空模様の写真が下の写真で、
写真左下のスカイツリー付近がやや靄って居るが、
小雨が降っていたものと思われる。
「17時59分撮影」


やがて、当地の天候は落ち着いたが、20時10分頃(このブログを作成中)に、
雷鳴が聞こえてきた。ここで、PC関連電源をOFFにした。

あすは、上空の寒冷前線も消滅し「雨の心配の無い安定した行楽日和」になると言う。
が・・・・
行きつけの「大町公園」も「21世紀の森と広場」も連休時のエベントがあり、
のんびりと撮影するような雰囲気でもないようなのである。
田園地帯なら一人遊びが出来そうなのだが・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「山藤が咲き始める」と「驟雨」 | トップ | 稚児百合が木洩れ日貰ふ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。