MAICOの 「 あ ら か る と 」

写真と文で綴る森羅万象と「逍遥の記(只管不歩)」など。

おおつもごり

2016年12月31日 | あらかると


今日も普通に暮れた。
余り変化の無い一年だったが、
自然の中の動植物の驚異は数多く見ることが出来、
新たな写真も10,000枚ほどDISKに書き込まれた。

と言うことで、今日の写真から・・・・。

2016年大晦日の夜明け。


2016年大晦日の日没(16時37分撮影)


ベランダから遥か彼方に見える「東京スカイツリー」は、
25時まで大晦日の特別ライティングが行われており、
年明け前後がクライマックスになるようだが・・・・

「スカイツリーと三日月(17時57分撮影)」


傾き始めた宵の明星も輝いていた(18時03分撮影)。


下の写真は上記の写真の上部をトリミングしたもので、
明るく輝く金星と共に、航跡や他の星々も写っている。


撮影している間にも月は傾き続け、18時33分には山の端に沈む。
「18時07分撮影」


月の沈むのも早いが、一年も早いなあと思うこのごろではある。

巻頭の写真は「箱根山」の右側に沈み行く太陽で、2016年最後の夕陽。
そして明日は・・・・「初日の出」・・・・
心も空気も一変する「元旦」の日本の姿に外国人は皆驚くようである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドラマチックな金色の朝焼け | トップ | めでたさの重なった「初日の出」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。