MAICOの 「 あ ら か る と 」

写真と文で綴る森羅万象と「逍遥の記(只管不歩)」など。

揚羽蝶成長記 (2) 「食欲旺盛な揚羽の子」と「褄黒豹紋蝶の産卵シーン」

2016年09月18日 20時38分23秒 | あらかると


昨日発見した、ベランダの柑橘の若木で育ち始めた揚羽蝶の子、
気になったので確認してみると、
下の写真のように、いつのまにか柑橘の葉を食い進んでいた。


昨日の葉の状態が下の写真だったので、
5mmほどしかない幼虫としてはなかなかの食欲である。


もう一匹の幼虫は、6時10分頃撮影したのが下の写真で、
殆ど食べていないようだったが・・・・


13時40分頃に観察したときは丁度食事中で、
こちらも大分食べ進んできた。
この2匹の子は自分の体の2倍ほどの範囲の葉を食べているようで、
意外なほどの食欲ぶりに驚かされた。

4匹がこのまま食べ進めていくと・・・・葉が足りなくなる可能性も、
何しろ幼木なので、葉は40枚程度しかないのである。


14時過ぎには元の場所に移動していたので、再度マクロ撮影に挑戦。
昨日よりは鮮明な写真が取れたので掲載。


先日、芝生の中で「ツマグロヒョウモン」が産卵しているシーンに出会った。
写真はややピントが外れたが、尻を出して産卵しているらしいことは判る。

ツマグロヒョウモンの食草(幼虫が育つために食べる草など)は、パンジーなどのスミレ属のなので、
直ぐ近くに植栽されていた、種が芝生の中で発芽していたのかもしれない。


巻頭の写真は産卵直前のツマグロヒョウモンの姿。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揚羽蝶成長記 (1) ベランダの... | トップ | そぼ濡れて親呼ぶ尾長の秋彼岸 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。