MAICOの 「 あ ら か る と 」

写真と文で綴る森羅万象と「逍遥の記(只管不歩)」など。

青葦さやぐ(写真俳句)

2017年05月19日 20時15分15秒 | 写真俳句

最近は悪天候以外と予定のある日を除いては、
ほぼ「大町公園(市川市大町)」に行っているが、
園内の湿地(観察路)では葦が急速に伸び、
湧水の流れる小川を覆うほどになった。

今日のような暑いくらいの五月晴のもとでは、
この葦原を渡る風や、風に葦のさやぐ音が心地よい。

近くにはフィールドアスレチックコースがあり、
葦のさやぐ音に、時折子等の楽しむ声が観察路に届く。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キウイフルーツの花が咲く | トップ | 初夏の花(金銀花、山苣の花、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。