幸福の芽 happy sprout みろく maitri Ⅱ

《心の時代へのパラダイムシフト》自分の心をつかんで幸せになりませんか。幸福の芽を探して一歩前に出てみませんか。

TOYOTA's project 2017.5.14

2017-05-14 19:23:00 | 社会

TOYOTA's project

Keywordは「互いに引き合う」です。

と、今まででしたらこれしか
書かなかったのですが、
これからはもっと具体的に書きます。

TOYOTA's project " frying car "の
keywordです。



※追加
希望されたのでしょうか。
本日、頂いていたinspirationでした。

※追加
例えばです。考え方ですが、
力学で「引き合う力」と言えば、
地動説のガリレオと
万有引力の法則のニュートンです。
万有引力の法則は、今手元に大辞林が無く
netでいきますが、
りんごが地に落ちるのを見て、引力を
発見し、これは天体にも通じるとした。
太陽系の楕円運動は、
太陽を焦点とした引力である。

太陽を焦点とした引力は Sun Godは
そうだと言われています。
では、りんごは地球に引っ張られて
地に落ちたのではなく、宇宙の方向へ
引っ張られていたから木に果実として
生っていたのではないでしょうか。
つまり、宇宙に引っ張られているから
人は立って生活し、植物は成長し、
太陽の方向に芽を伸ばしていく。

宇宙は無重力とされています。
このことは今の議論から排除します。

例えば、小さな宇宙と言われる
人体ですが、
人体のひとつの細胞の引き合う力、
浸透圧で通常水分と塩分が
大きく関係し、細胞間を移動している。
そこには引き合う力が存在します。
縦横、四方八方に引き合う力がある。

「引き合う力」とはそういう力の
原理であると、そう思います。
そう思うと書いたのは、
Sun Godに「どう思うか」と昨日5/14の
午後3時頃話をしていたことによります。







人気ブログランキングへ






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« God Allah's will 2017.5.14 | トップ | 内臓と宇宙が繋がる神秘 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む