ゆのまちねこ

北海道を生きる野良猫たちへのボランティア「定ニャンの会」の活動報告です

6匹兄弟のその後

2016-10-18 | 里親決定

新婚さんの家にちゃっかりと行っちゃったサビのぶんちゃん

ぶんちゃんとオクロは2匹で内定していたけれど

・・・思案の末、会に残しました

 

その後も何件か問い合わせがあったぶんちゃん

サビ柄は最後まで残るジンクスをはねのけ

見事つかんだ home sweet home

 

ペット可物件は一杯あるけど

ここはほんとに猫目線で細やかに作られてる物件でした

壁もガリガリしても大丈夫な工夫が!

 

猫が飼いたくてそういった物件を選び

また、将来設計もよく考えているご夫婦でした

 

ぶんちゃんの募集タイトル「物怖じしないタイプ」のとおり

新しもの好きで、すぐ遊んでました

 

お名前「エル」ちゃんになりました

なんかピッタリだ!

 

動物に対する気持ちがきちんとした「考え方」にもなっていて

こういうご夫婦いいなと思いました

エルちゃん、幸せになれるよ

 

 

 

そして翌日は

コクロちゃんの譲渡でした

お見合に来られたときから

ご家族の猫への接し方がどれほど愛情深いか

すぐわかりました

 

お母さんに抱っこ

 

お父さんに抱っこ

 

そして

お家に伺った時に用意されてた首輪が

ゴージャス!

 

たしか、お山育ちの田舎者だったはずだよね

すっかり垢抜けました!

 

鈴は猫の耳に優しい、音の静かなものを

手芸店から選んで買って付けてくれてます

とても綺麗な音色ですよ

 

娘さんに抱っこ

ご両親の新婚時代から

飼ってきた猫は代々、黒猫オンリーだそうです

お二人で新婚時代の猫の思い出話をされてました

 

新しいお名前は サクちゃん

仲の良いご家族の一員になりました

幸せになれるよ

 

***********************

そして

この日は先日譲渡した、るるちゃん、るなちゃんが

会に戻ってきた日でもありました

 

 

こないだブログにちょっと書きましたが

やはりお子さんの猫アレルギー症状が続き

検査の結果、陽性レベル4とのこと

けして低い数字ではなく

お子さんが薬を飲みながら猫を飼う生活は

望むものではないでしょう

戻すなら

仔猫たちのためにも早いほうが良いと判断され

切ない思いで連れてきてくれました

 

恐縮され、頭を下げて謝られましたけど

謝ることではないです

猫好きなのに猫を飼えない、

辛い判断だったと思います

 

たくさん買い揃えた猫ベット、ハンモック、フードなどなど。。

使ってくださいと、寄付してくださいました

ありがとうございました

マスクしてたお子さんに

「猫いなくなっちゃうけどね、勉強頑張ってね」

と、お別れ言うと

「うん、九九頑張る!2の段!」

元気に言ってくれました

 

 

<<お礼>>

ほんとにいつもありがとうございます

お二人から同じ日に届けられました

ブログを読まれ、フードの内容を考えてくださり

仔猫たちに配慮くださり、感謝でいっぱいです。

すごい食欲の仔猫たち

ちょっと弱ってる乳飲み子たち

とっても助かります!

 

東京 T・H様

 

ヨッチャン様

ありがとうございました 

 

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おさわがせニャンコ | トップ | このこたちにも家族を! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。