ゆのまちねこ

北海道を生きる野良猫たちへのボランティア「定ニャンの会」の活動報告です

家族決まりました

2016-10-11 | 里親決定

 見つけたときは大慌てだったけど

6匹兄妹たち全員、里親さん決定・内定しました(※すいません。この記事書いた後に2匹キャンセルしました)

 

まず

譲渡を終えた だり、ちゃちゃ兄妹から

 

札幌近郊の静かな住宅地へ

迷ってウロウロしてるところを2階からご主人に目撃され(笑)

ケイタイで誘導してもらって無事到着

 

南向きの窓からお陽さま、さんさんと入る暖かそうなおうち

(この時は夕暮れ時です)

 

 

だり、ちゃちゃはキョトン

 

猫飼いベテランお父さんが優しく教えます

 

 

じーっと見入ってる娘さん

仔猫たちの名前を教えてくれました

「『るる』、、『るな』、、『(娘さんの名前)』」

3人兄妹みたいに似た名前を名付けてくれました

 

学校から帰ってくるのが楽しみになるね

 

娘さんが2歳まで、猫を飼っていたのですが

その時猫アレルギー症状はなかったので大丈夫です

との確認してたのと

お見合いの時も大丈夫だったのですが

譲渡の翌日ちょっと鼻ぐじゅ、目が痒い

アレルギー症状が出てしまいました

こればかりは、潜伏してるのかなんなのか

慣れてきて軽減される話はよくありますが

猫アレルギーはほんとにわかんないです

 

 

お母さんから

 少し様子をみてみますね、とメールがきました

そうですね

大人じゃなく、まだ小さいお子さんなので可哀想ですし

安易なことは言えません、やはり様子を見てもらいます

 

****************************

 

翌日は

ちゃみの譲渡でした

こちらも静かな住宅街

 

ぽつね~~ん

 

小学生の姉妹がいます

 

お母さんが妹ちゃんに

「抱っこしてごらん」

 

 

次はお姉ちゃんが抱っこ

妹ちゃん「肉球触りたい!」

「わー!ぷにゅぷにゅ」

 

 

そして

これ、作って待っててくれたんだ! 感激!

 

 

入って、入って、

って書いてありますよ

 

 

 

そして、お父さんの作品もありました!感激!

脱走防止ドアです

見えにくいけど、網が張ってあるんです!

完璧です!

 

そして

ちゃみの名前は

「茶太郎」になりました

お嫁に行くまで長生きしてね!

 

**************************

動物が家族に増えると

家の中が変わりますよね

お子さんの成長過程に欠かせない存在になりますね

 

とつくづく思いました

 

同時に思ったこと

「いいな~、最近の若い人の家って」

(それかい?)

 

 

<<<お礼>>

H・M様(男性)

支援金のお振り込みを確認しています

お会いしたことない方と思うのですが

いつも何度も、ありがとうございます

大切に使わせていただきます

 

 

ヨッチャン様

いつもありがとうございます

ブログを見て気にかけてくださったんですね

お気持ちに応えていけるようにしないと、といつも思っています

ありがとうございました



『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お見合い大集合 | トップ | 悲しい現場から離れよう »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (汗かきこぶた)
2016-10-12 09:29:02
どちらのご家庭も、沢山の愛情を感じますね

抱っこされた猫ちゃんも落ち着いた表情です

これからも素晴らしい家族の一員として、幸せに過ごしてね
Re:おはようございます (まふゆーゆ)
2016-10-13 05:08:40
汗かきこぶた様

おはようございます。
そうですね。
猫たちどのこも新しいおうちで、ビビる事もなく抱かれてました。
お子さんたちと一緒に成長してってもらいたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。