もしかめ&月面着陸道

けん玉とともに淡々と暮らす
塚口真穂登の日記です。

はじめての全日本少年少女けん玉道選手権大会

2017年09月10日 20時43分13秒 | もしかめ

だったが・・・・

ここに至るにはいろいろあった。
まず、そんな日に、日勤なんか、充てるなよ!!!

さらにだ、この日は日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会で交代要員がなかなかみつからなかったが
なんとか、交代要員を見つけて、土曜は17時まで仕事。

終わった瞬間に新幹線に飛び乗って、池袋へ!!!




サンシャイン噴水広場についた瞬間から練習開始。
土曜日は、夜まで何もしてあげられなくて、すみません!!!

本当にごめんなさい。

なので、そこからは1時間半、練習。

まずは50点満点2本。
そうしていると大川くんから、1対1をめちゃやりたがってたので、その練習。
滋賀の選手と私とも練習。

けん玉指導者の醍醐味は、
「大会前日にサンシャイン噴水広場で1対1のスパーリングをすること」だ!!

あとできることは
「選手一緒に朝食をとること」
こんな写真も撮った



1回戦は秘伝のひとことで2-0で勝利
2回戦もあっさり2-0で勝利
次は、完全に負けてしまい、人生最後のサンシャインの試合は1-0で勝って3位だ!!



大会でも総括として
「JKA杯ジュニアの経験がやっぱり重要である」
ことを痛感した1日だった。

あれほどの圧迫感の試合はそうないからなあ。

そんなことを思いながら、また、次のシリーズに向かう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JKAワールドオープン、芸工房けん玉教室納涼会 公孫会北魚支部 夏季研修会けん玉講演

2017年09月10日 20時30分01秒 | もしかめ

【長らく更新してませんでしたが・・・・】

7月からのけん玉教室は
〇全日本少年少女少女けん玉道選手権の全国大会向けの萩野くんの練習 
〇来年のJKA杯ジュニアを目指す組
難しいのはもちろん後半。
栄誉あるのは前半。

それぞれの目的に向かって練習開始。
7月15日はJKAワールドオープンけん玉フェスタに行きました。


私が全国大会系の審判をするのは非常に稀。

クラス別も出た。


待望のSweets社長に会えました!!!(7年越しの悲願!!!)


小学生の部で萩野くんが3位!!!

やるな!!

夜の会



2次会でSweetsメンバーと合流してしまった。


7月町には芸工房けん玉教室納涼会&萩野くん祝勝会!!



食事もほどほどに、みんなけん玉!!
普段とは違うノリに、親御さんの二段合格ラッシュ!!!

翌日は、3時に起きて、長岡までラジオ体操だ!!


元気でしょ。




8月7日は、公孫会 北魚支部 研修会で けん玉のすばらしさについて60分講演!!



オモロイけん玉の話をいっぱいしました。

けん玉から見える、様々なこと。
〇各世代との会話ツール
〇世界のけん玉シーン
〇小学生や保護者とのかかわり
〇けん玉のスキルアップ法
多々、満載のテキスト!!

そして、週末、大阪へ行くんだが
まずはやっぱりラジオ体操!!!



名張市だ。

こんなの、もらった。




その日は大阪駅に行き、




近大マグロを食べる!!









 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本少年少女けん玉道選手権→その先

2017年07月03日 21時35分32秒 | もしかめ

【5-6月】
ようやく更新です。

5月は20日に運動会、今年も2㎞走りました。



景品、GET!!




そうそう、焼肉弁当は、うまいし、力になります!!


だが、頭は、むしろ、全日本少年少女けん玉道選手権 甲信越予選の方に行ってました。



6月3日には特別練習


さらに17日には新潟県大会で強化試合!!





29人の参加者を得た。


6月24日は、富山から250㎞かけて新潟のけん玉教室に通って下さってる方と有磯海SAで夕食。



を、ご馳走になる。私にできることは、上の「トンカツを食べる」ことだけだ。
大阪→塩尻で一泊した朝は、雨だった。


そして、上田市塩尻地区公民館に入る。




予選で、ウチの教室から
男子は新潟から2名、富山から2名、女子も2名トーナメントに進出!!!

そして、昼食休憩恒例の 私とのスパーリング!!!


これが、相当レアだからなあ・・・・・

男子は、準決勝で、長野の小学生を下したら、もう、新潟の選手しかいなかった。

女子も、まさか?!の決勝進出にもう驚くしかありません!!
最後は力尽きたが、大健闘の準優勝!!
ついに、新潟から全国の切符が。新潟に住んで16年。ついに悲願達成です。

さて、予選通過した、小学校3-5年生から

「JKAジュニア、出たい!!!」との声が聞けたことは、もっとうれしかった。
他地区は「全日本少年少女けん玉道選手権の予選」で燃え尽きることが多いが、その続きを目指すことで、
きっと、冬には別人のように上手くなっていることでしょう。果たして、冬にどれぐらいの驚きを見せてくれるか?!
楽しみである。

私自身、新潟に住んで、5年ぐらい、けん玉の普及に苦心した。
そのときに一筋の光を「youtube」に求めた。それが2007年。
この投稿によって、海外から「けん玉」について質問の嵐が来た。
そして、「月面着陸」の動画をいっぱい投稿されてるのを知って、うれしかった。

それがいつしか、日本のストリート系にも受け入れられ、
「けん玉をするのが当たり前」の文化が、日本にもようやくやってきたことは、90年代からけん玉をしてる人間からすると
考えられないことだ。

そんなけん玉を見て、小学生が「けん玉を習いたい」とけん玉教室を探し、私の教室に来てもらえるような流れを作ることができれば、
けん玉は、もっと広がるだろう。

それに見合うだけのクオリティの高い「けん玉教室」の運営が、求められる。

そこに欠かせないのが「教育的要素」だと思う。

いま、各地区でいっぱい、けん玉教室が開かれているが、ぜひ「次につながるには」を考えて運営してほしいと願う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪からこんばんわ

2017年05月05日 20時50分38秒 | もしかめ

【大阪からこんばんわ】
いま、大阪に帰省しています。
なかなかいろいろありますわ。生きてると。

3月末から更新してなかったので。

3月末にCut-inのけん玉大会を見に行きました。
(新潟市万代島)




5月3日に新潟から大阪の実家に着いたので
昨日、Japan Kendama Open(大阪市城東区)の大会を見に行きました。




この2つの大会を見てて
「同じけん玉をするのに代わりはない」ということ。
基本的技術は、どこの教室や、集団でやってても、大きくは変わらない
ということですか。

そんな気がします。

ビデオ判定なんてありました。




動画撮影の数が多ければ多いほど、正確な判定ができる、というのは、進化した大会
だと思います。
1分間でどちらが先に成功させるか、という競技方法なので、必ず必要に迫られる点から
いうと、「ビデオ判定」は必要に迫られます。

その点は、協会の大会(特にタイム競技、いや、それ以外でも)でも必要なんじゃないかな??
なんて思います。
「人間のやること」は、結構不確かな部分が多いので。

その間にいろいろありました。

4月8日の有明児童センターけん玉教室に



に、7-8年前ほど教えていて、この教室から唯一、有段者が出た、櫻井くんが来ました。
皆さんの前で、技をやってもらいました。

次回も来てほしいですね。

4月16日には、新潟ロードレースにも出ました。
15㎞



バッチリ記録証



あのあと、2日後の雨で、桜が完全に散ってしまいました。
ということは、完全に「散り際のランナー」になってしまいました。


4月29日には、カナール彩スプリングフェスタがあり、けん玉コーナーを出しました。


凄いことが2つ。
1つ目は、「けん玉スタンド」という道具。
ここに、けん玉を立てると、どんなに小さい子も
「けん玉を放り投げることなく、けん玉スタンドに戻す」
という現象。

2つ目は
「大けん玉を置いておく」だけで、集客力がUPすること。


これにはびっくりしました。



隣の大道芸の方も結構な盛況ぶり。
けん玉教室の大元です。
バルーンにジャグリングに。マジックに
けん玉もジャグリン系の技がどんどんできているので、ジャグリング系の基礎として
ジャグリングの道具を一通りやってけん玉の技をすると、もっと進化するかもしれないと思います。

そんなこんなで、明後日、大阪から新潟に戻るのです。

戻ったら、次は全日本少年少女けん玉道選手権甲信越予選を目指す日々が・・・・・はじまる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【芸工房けん玉教室に】NHK超絶凄ワザの人間代表の久保田五段がやってきた

2017年03月23日 22時01分05秒 | もしかめ

【2月―3月】

2月12日に日本けん玉協会杯を見にいった。

上重くんがと昼食の約束をしていたのだが・・・
決勝に残ってしまったとは。 

 

ろうそくうらふりけんは、技の成功率が90%以上成功するメカニズムがまだ解明されていないことが判明した。
印象に残ったのが、里田五段のジャグリングと、他のけん玉人とは明らかに質が違うことだ。
(これはJKAの人も出し、ストリート系の人も通して)

名古屋に行った。


こっちは集団災害医学会。
カプセルホテルで寝てると、NHKラジオ
My朝一番を聴いていて・・・・

あれ??昨日の夜、飲んでたぞ!!という人が登場する。


そういえば、熊本地震の時に、けん玉を7本益城町保健福祉センターに寄贈したが、その話が
知れ渡っていたとは(固)

芸工房けん玉教室も、2月は3回やりました

 

 名古屋に続いて、神戸

 

こっちも学会


大阪から通う。


帰ってすぐ にいがた西っ子冬まつり






ここで、体を壊しちゃいました。

結構からだがぼろぼろの日々を過ごす。

3月の頭に、長井に行くことになった。


秋元六段が東京青梅市から山形県長井市に移住したので、一度伺ってみた。


秋元六段らしく、風変わりなけん玉の連続で行う大会。
まさに「ナニコレ珍百景」だ。
私の紹介にやっぱり大けん玉!!宇宙遊泳


練習してなかったので、天井の高さを確認するのに3回かかった。



予選に出て、何とか通過。


ひとりだけ、雰囲気、違いすぎ。風邪で疲れ切っている。

即席の団体戦

2位だったよ!!


決勝はけんがやたら長いけん玉に苦戦してしまった


集合写真


長井に来て、コレが欲しかった ‼!


タスパークの下は、けん玉だらけ!!!


ついに秋元六段管理人のSPIKEに行きました。

 

どうやら支部長は永住を希望されてるようだ。



 

今回、フジテレビけん玉部副部長も来られてて、「チートけん玉」に関する考察をすることができた。
チートけん玉に関する考察は、なかなかオモロイ。競技けん玉て、何だ??と考えさせられた。
ここに来て思うに、元来、日本けん玉協会は
●けん玉大好き人間 大集合
 うまい、下手は関係ない!!
と、競技用けん玉「さくら」に書かれていた。
それを読んで、私の大学の先輩は、けん玉協会に入会し、学生選手権で2回優勝し、全日本も何回も出られた。

その原点は、どこに行ったんだろう・・・・・
長井に来て、日本けん玉協会の原点を見た。


そして、3月18日-20日には、新潟に、久保田五段が。
芸工房けん玉教室に。

せっかくの機会なので、技をじっくりみてもらうようにしました。
タイム競技Bを30本近くやりました。


実は、メインは翌日のGATAKENさんのイベントですが、見れない人もいるので
技をやってもらいました、

そして、日曜は、リバーサイド千秋にてGATAKENさんのイベント


初めてステージ見ました。
10分であれだけしか技をやってないので、10分、持つのが、びっくりだった。

久保田くんのステージ


これは、なかなか見ないですね。



翌日はGATAKEN教室に生徒で参加


たまには生徒もいいもの。


この4級の合格は感動した。


ひっさびさに、「終わってからの練習会」

 

そして、駅まで送る。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本けん玉協会杯ジュニア 全日本少年少女けん玉道選手権大会への中間テスト

2017年02月02日 20時26分01秒 | もしかめ

【芸工房けん玉教室はまだ今年に入って1回しかできてません】
1月は、6月の全日本少年少女けん玉道選手権大会に向けての中間テストみたいな月。
なのに、芸工房は新年会・・・・



オレ的には、そんな気分ではないんだけど・・・・

場所は、しゃぶ禅‼!!

 

 

鬼のように、ドカ食い、しました。
あの栄養学
●肉は食え
●野菜は食え
●コメは食べるな!!

まさにそんな会。

まじかい‼!

この日は雪だったが・・・・はあ。

1月の芸工房けん玉教室は21日のみ

 

この日しか練習してないのは不安だ!!!

最後にJKAジュニア 予選20点満点を、本番の雰囲気でやってみる



両者、11点だった。
ここで高らかに
「予選の通過ラインは17点!!」と。
みんな
「え~~~~~っ‼!!」て。

1週間後、それが、見事に現実のものとなってしまった!!!

そして1週間後・・・・・



越後湯沢の豪雪を切り裂き・・・・・・・・・・・

時代の扉を開けるべく、やってきたのは、秋葉原



そして、神殿のような小学校、昌平小学校に着く



ここが今回の会場となった!!!

まずはチーム戦



予選は90点だったが、あっさり予選落ち‼!
前に、伊丹チームがいたが、全チーム一掃ですわ。

はあ!!!

さてと、気を取り直して、全日本マスターズ




私は、まだまだ下から3番目の年齢のため、完全出来レースの中、競技を行うが・・・

予選通過の上、決勝トーナメントでもまさかの1勝!!!

下の写真のような戦利品を得た。




たまには、けん玉の先生の意地を見せておかないと
小学生に「こうやるんだ!!」というところを。




最近、とんと表彰されていなかったなあ・・・・・・・・・・・・・・・・



久々に表彰されました!!

夜の会


を経て、翌朝、小学生のためにできることは・・・・・・・・・・・・・・

かつ丼を食べることだけだ。
あと、できることは、
●見てること
●動画を撮ること!!

この2つだけだ。

受付をし・・・・・


 

けん玉を検査され、取り上げられる!!!



そして、予選前のあのド緊張のまえに記念写真て・・・・・・




それでも、新潟から、ひとり、
時代の扉をこじ開けるべく、予選を抜け、決勝へ!!!

 


それにしても、けん玉道五段から、全国レベルは、さらに果てしなく遠くなったことを、実感した1日だった。



けん玉道五段から、全国レベルへの果てしなく遠すぎる道を、これから埋めるべく、
来週からの練習に戻る。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けん玉合宿とけん玉大会

2017年01月13日 20時41分53秒 | もしかめ

【12月―1月初頭】

12月もけん玉教室は熱かった。

芸工房けん玉教室に

有明児童センターけん玉教室

 

茶色い巨塔の下の忘年会で将棋を指す

 

 

そんな日々であったが、新潟にもついに「けん玉合宿」をやる日が来た!!

 

12月23日-24日に三条グリーンスポーツセンターにて。
●忘年会 に
●クリスマス会 に
●けん玉合宿
をドッキングさせた、あまりにも壮大なものとなってしまった。

練習は、新潟県大会の30点満点を5本。

関西けん玉合宿は10本だから、まだまだ温い。

大井五段から習った、150点満点練習もやってないから、練習量としては少なすぎるけど・・・

この会は、審判の研修も兼ねている。2級ライセンス取得者も、審判のやり方を忘れてしまっている
現状がそこにある。


夜の11時からは、ひたすら朝まで認定。
朝の5時までやり、私は6時に起きて、ラジオ体操の後、朝食。
なかなかハードでした。

 

しかも終わってから夜勤て・・・・何それ???

12月28日は新潟→大阪だが

この日は下道で帰る。

深夜0時にようやく餃子の王将野々市店で夕食にありつく。

 

こってりラーメンはうまかった。

その後も、したみで帰り、大阪に着いたのが、ちょうど朝5:30.

その夜に、けん玉道神様にあう。

 

そして、30日は1年間、いろいろあったので、温泉。

 

 

ドカ食いをする。

 

これで2016年も終わってしまった。

 

2017年は、自宅で寝正月。

これが近所のイオン

3日に大阪→新潟を経て、夜勤

夜勤明けにアクアパークにいがたで昼食休憩

 

 

2017年は、第2回新潟県けん玉道選手権大会で始まる。

 

 

予選

 

トーナメントのくじは、興奮のるつぼだ。

 

熱いトーナメント

 

タイム競技にもつれる展開も多かった。

 

 

みなさん、がんばりました。

 

次は、1月末にみなさんで東京へ行きます!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【幻のけん玉ステージ@東京薬科大学】

2016年12月06日 20時48分01秒 | もしかめ

【11月も末】
またまた、東京、ひの社会教育センターに行きました。

でもその前に・・・・

新潟にも新たなるけん玉シーンが‼!!

 

そこは、こんなに人だらけで、熱狂的な新しいけん玉教室
「GATAKEN!!」だった。

私は、ただ見てるだけ。

長谷川くんを中心に、大久保さん、池田くんで、どこまでやれるか??
けん玉道五段になれば、今度は、その人たちが
「けん玉の伝道師」にならないと、いつまでも、私の指導ばかりでは、自立しないので。
そういう人も育てて、初めて、
「地方にけん玉が広まる」と思われる。

新潟に来て15年。ようやくその段階に入った。

私の教室「芸工房けん玉教室」も11月19日(土)開催した。
 

私の、もしかめの全盛期は、もはや10年以上も前の話しなので、今、新潟でけん玉をやっている人は、私の全盛期を知らない。
1990年後半から2000年代中盤まで、日本のもしかめシーンを引っ張り続けてきた時代に、もはや生まれていない小学生がほとんどだ。

そして、今となっては、もはや新潟のみならず、私のけん玉ステージを見る機会は、ほぼ滅多にないが、その

「めったにない」けん玉ステージを、新潟ではなく、東京の八王子でやっちゃいました。
場所は、東京薬科大学。

全日本けん玉道もしかめ選手権大会に疲れたので、八王子の
ホテルグラン&スパ併設の「やすらぎの湯」に入りまくる。

 

ここで、夕食休憩「焼肉定食」にありつく。
 

 

前に茶色い巨塔に居られた方や、その上司から。、2年前から依頼を受けていた懇親会での
「けん玉ステージ」


その前にJR豊田駅の反対側にあるひの社会教育センターで1時間練習



 東京薬科大学に戻り、2時間も練習の後、ようやくステージ。

もちろん、もしかめの説明は
「伊藤佑介著 けん玉で生きる」の118ページ
1分間に135回以上しないと、私のように本に書かれてしまう!!!!

 

 

このセリフは、私しか言えない!!!

私の代名詞、大けん玉でのステージは、私が始めたものだ!!


宇宙遊泳をやるのも普通。


後ろにある、電球を壊さないか??なんて心配無用。
そこまで下手ではありません!‼!!!!

 

その模様は下です

 

そして、12月へ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【3年ぶりに】全日本もしかめ東京会場へ行く

2016年11月17日 19時03分31秒 | もしかめ

【2016年11月13日】

もしかめの練習を本格的にして1か月間、本当に苦しかった。
練習で落とすの何の。

毎日1回は200回前後で落とす。
通年は1年に1回も落とさないのだが・・・・・・
何かがおかしい。フォームが狂っている。
そんな日々の連続で、毎日1時間半-2時間練習しても、治らない。

もうあきらめの境地に立ち、五里霧中となる。
 

当日朝の小出付近だが、こんな気分だった。

あきる野ICを越え


晴れ晴れとしたひの社会教育センターだったは、自分のもしかめは全然晴れない。


いちばん練習した回数が4000回でしかも大皿-中皿だから
情けなさ過ぎるほど、練習がうまくいかない。

それでも当日に開き直って臨んだ。 


そして開会式


10時にスタート


こんな感じで落としていくが、数十分で常連さんが残る。




今まででいちばん調子が良かったが、それでも、今まで練習ができてなかったので
親指が傷みだす。

そして、1時間3分を過ぎたところで、落球


というあまりにも情けない記録で終わる。

来年は、もっと長い期間、練習をしないと。



終わったら、まったりです。
ただ、普段の大会では、じっくり話をする機会がないので、東京に来ての
もしかめ大会は、東京でけん玉をやっている人とじっくりけん玉の話しをする
またとない機会となり、あっという間に18時になってしまう。





見事、8時間達成


記念写真をとり、餃子の王将八王子店に行き、




帰る。

 

八王子には、また来週!!!!
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本もしかめ新潟会場‼!

2016年11月06日 00時11分28秒 | もしかめ

【10月末もけん玉教室で忙しい!!】
10月15日・22日と芸工房けん玉教室。
初段層や底辺を強化することで、新しいけん玉をやる人を取り込んでいくことも重要だ。

おとなで2名初段合格者が出ました。

 

10月23日(日) は新潟市立白新中学校文化祭

 

私もけん玉コーナーを持つ

 

なかなか盛り上がりました!!!

 

集合写真

 

10月29日(土)は夜勤だったが、でもその前に、新潟県立生涯学習センターで
平成28年度全日本けん玉道もしかめ選手権大会新潟会場。


ここは、10月に行いました。
他の方々にも「けん玉」を知って頂くために。
こうやって、底辺を広げるために。
この大会は、技の大会以上に力を入れています。
いま、各都道府県ごとに一気にけん玉大会をやるようになったけれども、
なぜか、もしかめ大会はやらない地区が圧倒的にまだまだ多い。
もしかめ大会をやらないところは、みんなすぐにけん玉を辞めていきます。
全日本もしかめ大会をやる支部は、積極的に全国大会に出ていきます。

これは間違いないです。



今年の1位は、36分21秒といういい記録が出いました
来年は、1時間以上が期待できます。

 

優勝者のトロフィーは大きい!!!


次は、12月23日にけん玉合宿
1月7日に第2回新潟県けん玉道選手権大会です。
この大会は、全日本少年少女けん玉道選手権の中間テストや大人の方々の
ステップアップの大会になることでしょう。

果たして、どんな結果になることやら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加