香[Kyo]のつれづれ

何気ない日常に埋もれかけた「小さな幸せ」。
探しながら、てくてくお散歩...(*^ ^)

支度

2013-12-30 | お散歩
新年を迎える支度が。

あちらこちらで、着々と。

歳を重ねるほど、時の経つのが遅くなり。

今年も、それはそれは長~く。

3、4年くらいかかった感覚で( ̄~ ̄;)

ある意味、長生きした気分なんやから、良いのかな。

うーん。
この年末年始は宿題がいっぱい(-_-;)

心静かに考えねば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末最後の勉強会

2013-12-29 | 考えごと
昨日、今年最後の勉強会をo(`^´*)

10人で、特訓♪

かなり練習を積んできたから、ロールプレイング自体には、さほど不安もなく(^-^)

問題は口頭試問。

口頭試問って、緊張している場合、難しいんやなぁ。

クライアントとの応対を、細部まで記憶しておかなあかんし。

でも、諦めるわけにはいかへんし、みんなで互いに厳しくチェックを。

課題がたくさん見つかるっていいなぁ(*^.^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜ワーク:第10回目

2013-12-25 | 考えごと
恒例の水曜夜ワーク。

とうとう10回目に

よぅ続いてるなぁ

今回も、中身充実

集まったのは7人

ケース研究のほかに、サブテーマとして2つ。

 ・雇用と年金の接続について

 ・女性リーダー像について

いやぁ、なかなか厄介

年金関係なんて、何度解説を読み返しても、そう簡単に飲みこめへん

私たちでさえそうなんやから、これ、定年を目前に控えたクライアントやったら、余計に混乱しそうやわぁ。

…ということで、社労士さんにヘルプ要請

リーダー像についても、相手がイラショナルビリーフを持っている場合、どうやってアプローチするか。

いろんな可能性を考えて。

具体的な話しことばにまで落とし込んで。

う~ん、とってもいい感じ。

今夜も素敵な夜になったわぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SPAC「忠臣蔵」@楽日

2013-12-23 | 舞台
平田オリザ 作・宮城聰 演出「忠臣蔵」@SPAC

笑った笑った 面白かった~。

そうよ、これぞ「日本人」

ものすご~く重大なことを話し合っているのに、何とも現実味がなく。

自分たちの運命や命でさえ、他人事のような空気の中で。

建設的に議論しているはずなのに、実は、ものすご~く曖昧な感じで。

だらだら、ゆるゆる、ぬるぬるっと、知らない間に誘導されて、「みんな」が同じ方向に仕向けられていく。

当の誘導されてしまった大衆は、全く気付かないうちに。

あるやんねぇ

よくあるやんねぇ、こういうの。

改めて演劇として見せられると、背筋が寒くなるような…。


赤穂事件が起きたのは、とても平和な時代において。

戦国時代は100年以上前に終焉を迎え、人を斬るという目的を失った武士たちは、なおも剣術にだけは精を出し。

一方で、生活実態は、現在の役人的側面が強く…。

強引に言ってみれば「事務職」みたいな。

実際は、たたかいなんてしないくせに、たたかうために、やたらと体を鍛えている官僚っていう感じかしらん。

つまり、生きる目的・目標・意味が分からない中で、斬るための手段である剣術については、やたらと研ぎ澄まされていて。

武士として生まれ、武士として生きなければならないのに、肝心の武士として在る意味がわからない。

「たたかう者」として生きねばならないのに、実際は「たたかう」という目的は100年も前に消滅しているというちぐはぐさ。

自分って、何のために生きてるのん? と。

せやし、突然の非常事態に遭遇したとき、現実と乖離のある「武士道」とかいうもんよりも、目先の「明日の生活」の方が重要に思えるわけで。

「みんな」の意見は、てんでバラバラ。

そうは言っても、武士である以上、武士として自らの最期を決めなければならず。

で、恐ろしいのが次の瞬間。

「自分たちの理想にかなうような死に方をするために」という目標が、「みんな」の共通目標として掲げられたとき。

「あぁ、なるほど、いいねぇ、それ。」と、同意する人間が急激に増えていく。

そして大きな潮流をつくって、一つの方向へ突き進んでいき…。

う~ん、あるよね、あったよね。

こういうの、歴史上、何度も。

「よりよく死ぬ」ために、どうやって生きるか。

納得できる死を迎えるために、今から、それまでの期間をどう過ごすか。

個人的な思考の中で問われ、実践される間は良いけれど。

「みんな」の目標として掲げられたときって、かなり危ないんやろなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐんぐん学ぶ

2013-12-22 | 考えごと
良い休日。

土曜日は、定例会で勉強を。

日曜日は、沼津で勉強を。

これだけ継続して勉強できるのは、ほんまに仲間のおかげ。

みんなありがとう


脳みそがショートしているとき、親友からは贈り物が届き

嬉しいなぁ

つかず離れず、気づかってくれる友がいるってのは、とっても素敵

ちょっと一杯、ゆるっとして、明日またがんばるぞ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜ワーク:第9回目

2013-12-18 | 考えごと
寒波襲来

寒いぞ~ と言っても、ここは静岡。

コートもマフラーも手袋も要らんのやけど。

それでも、寒い日の「もつ煮定食」@ダーリースリーは旨い

なんたってあったまるし。

何より、もつが旨い!

マスターに聞いたところ、朝まで生きてはった豚さんを、バラした業者さんから仕入れて、午後にはマスターが厨房で処理しはるのだとか。

おぉぉおぉぉぉぉ 鮮度が違う

それでとくに美味しいんやなぁ。


さて、もつ煮でお腹を満たした後は、お馴染み夜ワーク。

今夜集まったのは6人。

いよいよ、論述試験も終え、来月からの面接試験の対策をば。

まずは念入りに、ケース研究を。

意識したのは、面談におけるキャリア・コンサルタントの着眼点。

問題意識を常に持ちながら傾聴。

クライアントの語りから「問題」を立体的に把握。

そのうえで、問題を細分化し、具体的課題を明確にしたうえで、解決への道筋を共有していく。

目指すは、クライアントの行動喚起。

…というわけで、のんべんだらりんと、クライアントの語りを聴いているだけではあかん。

それはただのおしゃべり。

でも、問題意識って、なかなか即興では難しい場合もあり。

そこで、今回の目標は、「キャリア・コンサルタントの問題意識を刺激する」ということに設定。

ともかく、議論。

みんなで検討。

実践に役立つことを祈りつつ…。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワシの力

2013-12-15 | 美味しいもの
好きなんやな。

喫茶店「茶華」の「イワシのチーズ焼き」(トップの写真)

なんとな~く疲れ気味。

いや、疲れ具合からいくと、とっても疲れ気味

ものすご~く疲労感がたまっていて。

眠れへん

栄養が足らんことはないと思うんやけど、へんてこな夢にうなされて、毎晩2~3回起きるわけで。

4時間の睡眠時間のうちで、2~3回起きると、とっても具合が良くないんやな。


この休日、とってもいい天気。

あいにく、お月さまが明るすぎて、ふたご座流星群はちっとも見えへんかったけど。

ともかく、月曜日からのストレスフルな日常に勝つために、イワシくんの力を借りて。

ちゃんと、サラダもこんもりついてるし。



わかめスープもついてるし。

珈琲をオーダーすれば、ケーキもおまけでついてくるし。

お腹いっぱいになるねん

ちょっとしんどいときは、美味しいもんを美味しくいただくのが一番

60%は、それだけで幸せ。

まぁ、100%の幸せはないやろし、最高値が80%やとして、あと20%を埋めればいいわけ

そんなに難しくはないやんね。

なんなとなるさ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふらっと め・まんまご飯。

2013-12-14 | 美味しいもの
ハードな一週間であった…。

よく眠れへんし

毎晩、2~3度目が覚める

ちょっと欲張りすぎて、いろんなところに手を出し過ぎたかな~。

…なんて考えながら、昨日の夕方帰宅する途中「せや。めまんまへ行こう」と思いつき。

おいしいごはんをいただきました

ドアを開けると、シェフ自作の棚がお出迎え

「大きなお皿を買ったので、置き場所が欲しくて作った」のだとか。

いいねぇ。手作り感いっぱい。

パンもきらきら。

すっかりおなじみのフォカッチャと一緒に。



オードブル。どど~んと大きなお皿で新登場。



なるほど。このお皿は、確かに置き場に困るやろ。

せっかくなので、牡蠣くんをアップで。



リゾットは、春菊の香りがたまらなく素敵。



人参スープであったまって。



メインは鶏さん



シェフの畑で採れたこかぶも添えて。

デザートの柿。

ちゅるるんとして爽やかな芳香。

大好きな杏の甘酸っぱさも効いたタルトも一緒に。



おいしかったなぁ~。

御馳走さまでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜ワーク:第8回目

2013-12-11 | 考えごと
今夜も開催 夜ワーク

論述試験直前の回。

今夜集まったのは、新規参加1名を含む、計7人

やっぱり、試験直前ということで、気合が違う。

集中力が違う

制限時間60分のところを、45分間で解きあって。

しかも、かなり難度を高く設定した模擬問題を使用し。

あとは参加者全員で、つっこみあいを

昨夜作った模擬問題を、今夜みんなで使うという。

作成者としては、いわゆる自転車操業なんやけど、利用してもらえるというのは嬉しい限りで。

今回のテーマの一つとしては、ワーク・ライフ・バランスを。

それから、夢を実現するときの具体的なプロセスにも注目。

また、二者択一に陥りやすい部分について、選択肢を広げる方法とか…。

答案用紙への記入の仕方についても、かなり突っ込んだ議論を展開。

これ、面白かったなぁ


ともかくは、元気に試験に臨んでもらわなくちゃ

健闘をお祈りしてま~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何とか修了

2013-12-09 | 考えごと
いやぁ、怪しかった~。

テスト問題、毎回ひっかけが多くて厄介やったし。

今年度の通信教育講座

何しろ、分量がやたらと多かったし。

いろいろと忙しかったし。

それでも、どうにか修了して、証書が届いたぞ~

そう、2014年度の社労士試験を受検するつもりで、とりあえず始めた通信教育講座。

でも、半年経って、社労士の資格よりも、もっと重要度の高いもんがあるような気がして

こういうのんは、インスピレーションの問題なんやけども。

とはいえ、途中で放り出すのは絶対によろしくない

せやし、ともかく修了だけはしときましょ、とな

とりあえず、ちょっと楽になったので、別のことにもう少し力を注ぐこととしよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加