香[Kyo]のつれづれ

何気ない日常に埋もれかけた「小さな幸せ」。
探しながら、てくてくお散歩...(*^ ^)

中西進先生講演会@あすなろ夢講座21

2013-10-31 | 考えごと
ものすごく贅沢に一日を過ごしました~(^^)

半日休暇を取って、講演会&勉強会。

この「半日休暇」がポイント

一日休んでしまうと、仕事が気になって仕方がない

でも、半日仕事を片付けられると、とっても気が楽

さらに講演を聴くだけでもうれしいのに、今日は、大急ぎで移動して、勉強会にまでも参加してしまうという…

幸せこの上ない一日。


さて、この講演会。

静岡県教育委員会が主催するあすなろ夢講座21「有徳の人」づくり講演会で、毎年、素敵な方が御講演くださるようで。

実施要項によると、この講座は、「『有徳の人』づくりについて考え、県民一人一人が、社会の中でよりよく生きる新たな自分を創造する契機とする」ことを目的として、開催されているとのこと。

今年度の講師は、子どもの頃から敬愛する中西進先生。

聞き逃す手はないでしょう

会場は満席。ふくろうの会の会員さんも数多くいらしていたようで。

演題は「日本人として生きる」。

歴史・文化という視点から、現代を分析して、問題提起してくださり。


印象的やったんは、700年を1サイクルとみる日本の歴史観。

人間の心の3つの機能「知」・「情」・「意」。

これが、歴史的に見て、「真」・「善」・「美」という人間が求める価値に対応しているという。

いずれも各期の終盤に成熟した形になるため、21世紀はまだ、ごちゃごちゃといろんなものが混ざり合った時期に相当するので、十分に冒険できるはずだ、と。

第1期:5世紀~11世紀…「情:感情」の文化に光が当てられた時代
 感性を駆使し、美を追求して、芸術が発達した。

第2期:12世紀~18世紀…「知:知識」の文化に光が当てられた時代
 知性を駆使し、真を追求して、技術が発達した。

第3期:19世紀~25世紀…「意:意志」の文化に光が当てられる時代
 意志を駆使し、善を追求して、道徳を発達させる。

つまり、現代は、意志力にフォーカスした生き方を考えるべき時代である、と。

これは、哲学とか宗教とか、そういう立場からの発言ではなく、まさに蓄積された歴史・文化という視点からの科学的な分析の結果や、と。

意志・理性が試される時代。

理性をもって、個人個人が判断する。

善を実現することを目標にして。

個人が善を実践したら人徳になる。

ならば道徳は、善を実践する個人の集まりによってつくられるもの。

ひとりひとりが、直なる人間の心(=徳)をもって、善を実践する勇気(=意志)を持つこと。

いったい、何ができるやろ。

何をすべきやろ。

深く考えさせられる講演やったなぁ。



講演後の勉強会は「アサーティブ・コミュニケーション」について。

先輩が、数々の苦難を乗り越えて、新規で立ち上げた有志勉強会。

そう、正しく頑張る人は、応援したい

ついでに自分も楽しく勉強したい、ということで駈けつけて

講師は、コミュニケーションハウスの坂倉裕子先生。

女性限定の勉強会。

これって、すごいや

ハロウィンの飾りつけも可愛らしく。

偉い人も若いスタッフも、衣装なぞを工夫して。

大いに悩んで、大いに笑って、大いにおしゃべりした会でした~。

先生、スタッフさん、そして集まった有志のみんな、ありがとう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夜ワーク:第2回目

2013-10-30 | 考えごと
先週から再開した夜ワーク

今日は2回目。

会場を自宅から、もっと広くて便利な場所に移して。

集まったのは5人。

初顔合わせの仲間も加わって、いい感じ

普段活躍してはるフィールドが違うと、当然のことながら、問題意識も違うわけで。

ほんまに面白い相乗効果が生まれて。

ありがたや、ありがたや


さて、今回も発見がいっぱい

20分間の目標として:

1 現状認識をクリアに

 「なりたい自分」と「今の自分」。
 その間の道筋を埋めるのが、キャリア・コンサルティングとするならば…。
 「なりたい自分」になるための方策を考えることは大事やけど、まずもって、「なりたい自分」がどんなもんか。
 一方「今の自分」はどんなもんか。
 明確に分かっていないと、何も始まらないし。
 特に、「今の自分」を客観的に公平公正に再評価するための時間が必要やろし、そこに「愛」が欲しいなぁと個人的には思うねん。
 それはもちろん、クライアントに対する愛であると同時に、キャリア・コンサルタント自身に対する愛でもあるねんけど。
 「自己一致」、これ、かなり難しいことやねんなぁ。

2 持ち駒を増やそう

 何かに挑戦して、壁にぶち当たる。
 「あぁ、もうだめだ~」と、立ち尽くすのがクライアント。
 ならば、キャリア・コンサルタントは、その他多くの駒の中から、使えそうなものをいくつか提示。
 「押してダメなら引いてみな」とはよく言ったもの。
 ものは言いよう、考えよう。
 工夫すれば、状況は変えられることもある。
 自己効力感が下がっているクライアントなら、腫れものに触るようなアプローチは、ベターではないように思えて。
 どうして自己効力感が下がってしまっているのか、相手の立ち位置と気持ちを受け止めて、「あぁなるほど。その位置から見たら、そう思っても無理ないわなぁ。」と理解できなら、「立ち位置を変えてみると、違うようには見えませんか~?」と尋ねてみるのも手かも。
 いわゆる「発想の転換」やけど、これも「愛」をもって提案して欲しいなぁ。

3 次の一歩を踏み出せるように

 せっかく出会えたのだから、「話して良かったなぁ」という印象を抱いていただけるように。
 そして、何よりも、「よし、やってみるぞ」と、行動を喚起できるようなかかわりができるように。
 どんなに悩んでいても、頭や心のもやもやに整理がついて、視界がクリアになったら、一歩踏み出せるように思うねん。
 ならば、やっぱり、面談を通して、クライアントの新たな一歩を後押しできたら素敵やん。
 目指すべきは、そこなんと違うかな。

いやぁ、仕事終わりの夜ワーク、ものすごく充実して、それでいて楽しくて、発見いっぱい

集まってくれはった仲間に、ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石部棚田でぼんやりと

2013-10-28 | お散歩
昨日の松崎町訪問。

室岩洞から、そう遠くないところに「百笑の里(ひゃくしょうのさと)」があり。



とっても棚田が美しい地区で。

にほんの里100選にも選ばれてるねん。

大好きな田んぼ。

それから案山子。

足元には、草花いっぱい。

雑草好きの私としては、楽しいったら、ない

石畳の道もあって。



小さな生き物たちもいて。

遠くには海。



空に響くのはハシボソくんの声。

自宅の周りには、ハシブトくんばかりなので、少々新鮮

みんなで守る石部棚田

日本で最も美しい村」連合に加盟承認される際の決め手の一つになっていることは確かやし。

大切にしたいなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな探検@室岩洞

2013-10-27 | お散歩
10年ほど前からずっと心惹かれていた室岩洞(むろいわどう)へ

1年前、日本ジオパークネットワークに「伊豆半島ジオパーク」として加盟が認められたので、休日に訪れたら混みあっているかもなんて心配していたんやけど。

まったくの杞憂で

考えてみれば、伊豆半島はでっかいわけで。

相当たくさんの人が押し寄せても、街中みたいに「人、人、人」って、もみくちゃにされたりはしないんやな。


さて、室岩洞があるのは、松崎町道部。

国道136号線沿い。

何の前触れもなく、いきなり表示が現れるねん。



道を挟んで向かい側に、狭い駐車スペースがあって。

可愛らしい花を発見。



さっそく、道を渡り、洞穴の入口まで下りていく。

…と、入口脇に看板が:

 「お願い
  この洞窟内の電気は午前8時30分に点燈し
  午後5時に消えます。
  電気が消えますと洞窟の中は真暗になりますので
  午後4時30分以降は危険防止のため中に
  入らないようお願いいたします。
  なお万一停電等により電気が消えた時は
  あわてずにゆっくりと出るようにして下さい。
             花とロマンの里 松崎町」

確かに、暗い。

所どころに灯りはあるものの、非常に暗い。

あまりに暗いので、カメラのISO感度を3200に切り替えて撮影。



入ってすぐの分かれ道。

何やら迷路みたいな感覚。

ともかく迷うと嫌なので、順路に従って進んでみる。

いくつか池があって。



とっても静か。

天井から滴り落ちる水滴の音が、洞内に響いて。



灯りの周りにだけ、緑の植物が生えるんやなぁ。





薄明かりの中で、説明表示を読み…。



江戸時代から昭和30年代ごろまで、ここから石が切り出されていたというのだから、オドロキ

天井がかなり低くなっているところも少なくないので、背が高い大人は身を屈めねば前に進まれへん。



光が差し込む方へ行ってみると…。



断崖へ出て。



表示板の説明によると、切り出した石を、ここから滑り下ろして舟で運んだのだとか。

ものすごい労力やなぁ。

断崖から洞窟側を振り返ってみると、上には道路が通って。



こんなところから石を切り出すのもすごいけど、これまたこんな崖沿いに道路をつくったんもすごいなぁ

人間、おそるべし。

帰りは、ちょこっとだけ寄り道を。

西伊豆やもんね。

夕日を眺めなくっちゃ。(トップの写真)

黄金崎って、夕日を浴びて、岩肌が黄金色に輝くように見えるので、その名がついたのだとか。



知らんかったなぁ。

確かに、特別な色に染まって。

お日様を見送った後は、駿河湾フェリーで、らくちん



とってもいい休日やったなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クーリングダウン

2013-10-26 | 美味しいもの
久しぶりのアンサンブル

今日集まったのは、3人。

故に、珍しく三重奏

ちょいと心惹かれた新譜を携えて。

とりわけ魅力的に響いたのは、デュファイ

いやぁ、素敵な曲を見つけたなぁ。

とっても好きやねん。

全員一致で、レパートリーに決定


新譜5曲と手持ち2曲をこなし、少々脳の回路がショート気味

あまりに濃密な時間を過ごすと、放電させたらんとあかんねん。

なんだかんだ言うても、初見は緊張感いっぱいやし。

気心知れた仲間やけど、お互い初見やから、細かい部分のアーティキュレーションまで模倣する余裕がなかったりして

自分の譜読みで精一杯、とな。

それでも、だらだら何度も合わせるより、最初の回の方が、魅力的な響きが生まれたりすることもあるから不思議。


ともかくも、そのままのモードで静岡に戻られへんと思ったので、ゆるり時間@コルソマルケ38

いつもはパニーニをオーダーするのがお決まりなんやけど、トマトをいっぱい食べたかったので、ポモドーロを選択。



コルソマルケ38さんは、み~んな丁寧な手作りやから、ポモドーロもトマトの酸味がとっても効いていて美味やねん。

サラダも付いて。



で、やっぱりにんにくを

からだが欲しがるんやな。

今日は、ムール貝のニンニクオーブン焼き。

はい、こちら



ムール貝が見えないけど、にんにくもりもりで、下に隠れてるねん。

食後は、甘酸っぱいアップルパイ(トップの写真)とカモミール茶。


しばしゆるゆる、スケジュールの確認などをしながら…。

ものすごく驚いたのは、やけに時間の経過が遅いということ。

「もう、随分前のことやわぁ」なんて思っている事柄が、つい一週間前の出来事やったり。

数か月前の記憶のように感じていたことが、ほんの2週間前のことやったり。

歳をとるごとに、時間の流れって、遅くなるなぁ。

ほんまにつくづく、そう思った夕べでした~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネムリエール

2013-10-25 | お気に入り
睡眠不足の人が増えているのだとか。

たしかに、薬局に行くと、睡眠導入剤コーナーが出来ているくらいやし、なかなか眠るのも簡単ではないらしく。

私もそのひとり、かな。

学生時代は、毎日3~4時間程度の睡眠で乗り切ったけど。

今の仕事を始めてから、夜1時就寝、朝5時起き。

ほんまは、朝4時に起きて、勉強したいんやけどなぁ。

低血圧症で、最高が75‐最低が48とか、そんなんやし、これがなかなか起きあがられへんねん

いや、血圧の問題ではなくて、気合が足らんのかもしらんけど

朝起きて、「あぁぁぁ、疲れた~~~」って、なるし。

困ったもんや。


そんな困りごとを知る友人から、面白い贈り物

嬉しいなぁ

その名も「Nemuriale:ネムリエール

「手のひらで感じる心地よい鼓動が 夢の世界へ誘います」とある。

「鼓動メカ」なるもんを「縫製品」に入れて使用するそうな。

こちら「鼓動メカ」。


「縫製品」に仕込む、と。




RESM新横浜:睡眠・呼吸メディカルクリニック院長(医学博士)の白濱龍太郎さんが監修しはったとのこと。

「睡眠医療」っていう分野があるんやなぁ

知らんかった。

これ、医療機器とは違うんやけど、効果あるんかな~。

まずは、使ってみようっと
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ芋焼酎が恋しい季節…

2013-10-24 | 美味しいもの
久しぶりの晩酌

ほ~んま、びっくりするぐらい、近頃酒量が減った

やっぱり、真夜中に美味しい珈琲を飲んだりするからかも。

結局、何でもいいねん

何でもいいから、ちょこっと切り替えるときに、美味しいもんを飲みたいねん。

それは日本酒かもしれんし、ワインかもしれんし。

夏やったらスピリッツかもしれん。

和菓子と一緒なら、緑茶とか。

お漬物と一緒なら、やっぱりお番茶(=ほうじ茶)やろし。


ということで、久しぶりのビール@お好み料理 なかの(駿河区宮竹)をば。



いつものカウンターで。

お通しをつまみながら。

なかのさんてば、とくに早い時間やと、1杯315円

喫茶店の珈琲より安いんやな

鰹のガーリックソテーにしようか、秋刀魚のガーリックソテーにしようか、しばし迷い…。

ぇえぃっ! 秋やし秋刀魚にすべしということで。(トップの写真)

ちゃんと職人さんに、丁寧に作ってもらうと、何でも美味しいんやな

ありがたい。

美味しかった~

ごちそうさまです~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜ワーク:第1回目

2013-10-23 | 考えごと
キャリア・カウンセラー仲間と夜勉強会

今夜は、後期の第1回目。

「ロールプレイングを勉強したい」との事前希望があったんやけど、「論述問題を初めて解く」というメンバーが2人もおったし、とりあえずは論述問題に取り組み。

かなり独特(かもしれない)論を展開。

伝わったかなぁ~。

メンバー同士、疑問を吐き出しあい。

そうそう、「吐き出す」イメージ

なんというか、ある程度まで消化しないと、もやもやとした概念の渦に埋もれて、言葉にならへんねん。

ようやく、言葉になったとしても、まだ感覚のうえでしっくりこないこともあるし。

でも、繰り返し言葉にしていくと、だんだんつながりをもった文脈が見えてきて。

こういう作業って、おもしろい。

個人的に大事にしたいと思っているのは、セッションの最後に、「いいお土産もらったなぁ」という感覚を持っていただけるようにすること。

たとえ短時間であっても、「キャリア・コンサルティングを受けて良かった」との印象がなければ、次の一歩を踏み出されへんやろし。

一言で言えば、クライアントの行動を喚起できるように。

「お土産」は、すなわち「新しい情報」とか「新しい視点」とか「新しい考え方」とか「新しい価値」とか…。

なんでもいいねん。たぶん。

いきなり100を目指しても、100には到達できへんし。

まずは、一歩を踏み出して、ちょっと頑張れば登れる階段を設定。

一段のぼったら、見える景色は違う。

そしたら、そこから次の一歩を。

大事なんは、そのプロセスを具体的にイメージできることなんと違うかなぁ。

訳も分からんと、見通しの悪い坂道を登りつづけるのは、しんどかろぅ。

ならば、具体的プロセスに対するイメージを共有してみればいいんと違うかな

一度に出来ることは限られているし、そんなに欲張らずに。

ぼちぼちやるさ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もつ煮じんわり

2013-10-22 | 美味しいもの
秋、とはいえ、何となく冷えが忍び寄る気配がして。

薬局には「冷えない」シリーズの商品が並び。

カイロ系も、万全の品揃え。

それやのに、台風がまたまた襲来するわけで┐(-。ー;)┌


職場では、風邪気味の人も多く。

あちこちで、咳ごほごほ。

いかんなぁ。
あったまっとかんと。

今夜は「もつ煮定食」@ダーリースリー。

美味しいんやな♪

ママが仕込んだもつ煮(^○^)

来る人、来る人、みんなオーダーは「もつ煮」。

寒い時期の定番やー(^.^)b
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

とんかつはとんかつ屋。

2013-10-20 | 美味しいもの
朝から冷たい雨

お天気が良かったら、開田高原をお散歩しようかとも思ったけれど。

あいにくのお天気。

一日おこもりして夕方になったので、腹ごしらえをせねば、と。

珍しいことがあるもので、なんとなく「とんかつ食べよう」

とんかつなら、キッチンたうち@駿河区曲金さんかな、と。

子どもの頃に、今は亡き叔父と訪れたんやけど、ほんまに美味しかったのを覚えてるねん

大好きなカウンターに座って、「おろしひれかつ定食」をオーダー(トップの写真)

うん、やっぱり間違いない

美味しい

お肉それ自体が、とっても美味しい

御馳走やなぁ。

美味しいもん食べたし

明日からもがんばるぞ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加