。。。まぁるい日々。。。

なんか、ええことありそぉやなぁ~♪

初弘法~端切れときんつば♪

2018-01-22 | 京都を行く

和小物作りに余念がない母から、手頃な布を頼まれていた。
そんなある日、様々な手芸を趣味とする友に、端切れなら東寺の弘法市で安く手に入ると聞く。

ならば、と深く考えもせず出かけることに。。。
小学生の頃に一度訪れたきりで、「ガマの油売り」や「ヘビ使い」の記憶しかない。

近鉄東寺駅に降り立つと、かなり混雑している。
雰囲気から誰もが東寺へ向かうのだろうとの予測はつく。
歩道いっぱいの人波に乗って、やっと東寺の近くまで来ると。。。
行く手が決められていて、外周を長々と歩かねば入場できない。

1月21日は初弘法にして日曜日、普段よりも5倍の人出だったらしい。
祇園祭の宵山以来のもみくちゃ歩行にうんざりしつつも、店ののぼりや幕をチェックする。
入り込んだ通りが悪かったようで、立ち止まる事さえままならず、列から外れることも許されない。



そんな状況下での戦利品。
ナイロン袋に詰め込んだのが300円、輪ゴム止めが100円、あとの1枚が10円。
驚く安さにニンマリ。

そして、もう一つ。
歩き回るうちに出くわした、一際長い人の列の先は。。。
何ぞや??「厄除けきんつば」だって~でかぁい!!
これが、なんと100円だよ。



帰宅後、お疲れなおしにいただいた。
ずっしり重く、上品な甘さの絶品。
弘法市のみで販売されている人気商品だと、あとで知った。
次の弘法市が楽しみだったりする。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ


この記事をはてなブックマークに追加

孫旋風♪

2018-01-05 | ゆみのひとりごと

昨年末から息子家族が帰省した。
一才半になる孫は、新幹線デビューとなる。
乗車に合わせて昼寝の時間を調整し、車内はぐっすりで事なきを得たらしい。

半年ぶりゆえ喜びも半端ではないが、静かに迎える。
孫が驚いては大変だからね、と申し合わせていた。
一気に大人数になり、我が家が急に活気づく。

這う姿から一足飛びの歩行姿に目をみはった。
歩くことが楽しくて仕方ないと見え、始終動き回っている。
たどたどしい足取りが堪らなくかわいく、全ての動きがこれまた愛らしい。
何よりの癒しだ。

年明けに散歩がてら初詣をした。
ベビーカーのサイドを握りしめ歩き出した孫は、よそ見もせず足元に視線をおとしたまま。
ちょうど息子の三分の一くらいの歩幅が乱れることなく、速いリズムでひたすら歩を進める。
踏切での抱っこ以外は、神社まで休まずに一時間以上も歩きとおした。
ゆうに一万歩を越えてそう~これには皆が脱帽。
幼児に秘められたパワーは、底知れない。
成長がますます楽しみだ。

孫の誕生から、パパ、ママ、祖父母となり一才半。
みなで成長していこう!!

静かな部屋に、まだ余韻が残る。。。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ


この記事をはてなブックマークに追加

ホロホロ~卵ボーロ♪

2017-12-24 | あゆ&ゆみ’s キッチン

息子家族が正月帰省する。
孫が誕生してからは、多量の必需品を運搬するためマイカー使用だったが、今回は新幹線を利用すると連絡があった。
孫にとっては初体験だ。
まだ一才半だし、退屈しないだろうか、泣き出したりしないだろうか・・・などなど心配になったりもする。

食はかなり旺盛で、ほぼ大人に準じる食事が可能となったらしい。
おやつも喜んで食べている中に「卵ボーロ」も含まれていた。
!!どこかでレシピを見たよなぁ。。。
ここは一つ手作りしてみようではないか。
試作に挑戦!!
まぁ、べつに張り切らなくとも、すご~く簡単に焼きあがるんだけどね。

卵黄、砂糖、片栗粉のみのシンプル材料。



混ぜ合わせて、ボール状に丸めたものをオーブンで焼けば出来上がり。



口に含めばホロホロっと崩れ、味もシンプルで美味しい。
嫁ちゃんと孫君、喜んでくれるかしら。

♪~もういくつ寝るとお正月~♪
楽しみぃ♪

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ


この記事をはてなブックマークに追加

ふぞろいのみかん♪

2017-12-15 | お菓子&フルーツ

スーパーの店頭での、客と店員のやりとりがおもしろかった。
「このみかんは、甘い?」
「甘味はそれほどないけど、酸っぱくもないです。」
「・・・」
それって、味が無いってことじゃないの。
私も買うかどうか迷っていた時だけに、正直な店員のことばに手をひっこめた。
これを店主が見聞きしていたならば、大目玉だろうな。

そんなある日。
散歩途上の無人販売所で見つけたみかん。
住宅街の一角がポッカリ畑になっていて、みかんの木も植わっている。
収穫しなりの果実であるのは、一目瞭然。
試しに買ってみた。

 

ふぞろいのみかんは、しっかり甘酸っぱくてとっても美味。
販売終了まで、足繁く通うことになりそうだ。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ

 


この記事をはてなブックマークに追加

正法寺 と 笠置寺 ~もみじ狩り♪

2017-11-28 | 京都を行く

テレビの映像に惹かれ、週末に行こうと決めていた和束町の正法寺。

青空なら良かったのになぁ・・・曇り空でも、決行!!
寺の正面無料駐車場には、先の3台のみ。
何かで紹介されるや否や、やたらと混み合うのが世の常と決めてかかっていたが、思いの外ひっそりとしている。



物静かな境内をとりどりに彩るもみじは、抜きんでることなく互いの色を高め合っている。

眼下には、こんなに素晴らしい風景も広がっていた。
「茶源郷」といわれる町独特の茶畑芸術だ。

次に、法正寺とセットで紹介された「和束茶カフェ」にも立ち寄った。
表の広い駐車場は満車で、裏手に回って止めた。
法正寺と違い、大賑わいの中には、先ほど寺で見かけた方たちもいらっしゃる。
同じくテレビをご覧になったのかしら。
抹茶スイーツがお勧めだったが、狭い店内は売店が主で、一角のカフェコーナーに利用客はなく、雰囲気的に落ち着けそうにないため食さずに店を後にした。

余裕ができ、ちょっと足を延ばすことに。
向かった先は、何度か歩いて上った笠置山の笠置寺内にある「もみじ公園」
車道をすいすいと上れるはずだったが。。。
離合不可能な個所が多いため警備員の誘導に従っての走行となり、何度か停止した。
それでも自力で上った時に比べりゃ、楽々~の到着。
その代わり、達成感は全く無しだけれど。。。

シーズンオフは、閑散とした駐車場も、この時とばかり有料になり、その上ほぼ満車だ。
奥まった空きスペースに止め、寺までの短距離を歩く。

山門をくぐり、もみじ公園への道をたどる。
はずだったが、うっかりして「笠置寺修行場めぐり」のコースに入り込んでしまった。
ブーツにダウンコートのいでたちで・・・まいったなぁ!!
慎重に慎重に歩を進め、無事もみじ公園に踏み入る。

敷き紅葉と枝の鮮やか紅葉とに覆われ、園内は色暖か。



                           (11月26日撮影)
公園から山門までは、目と鼻の先。
ほんまは、往路もこのルートを使うつもりだったのにさ。
でも、チョッピリ運動にもなり良かったかな。
自然に抱擁され、ふっと心軽やかになれた日。 

 

    春の笠置寺

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ

 


この記事をはてなブックマークに追加