まほろばうつつ

あらためて、よろしく。楽しく穏やかにすごせますように

恋するランジェリーを読んで

2017年05月20日 21時02分38秒 | Weblog
「恋するランジェリー」という漫画を買いました。
一時ネットの広告にばんばん出ていた漫画。
そんなに期待してなかったんだけど、これは良い買い物です。
自分の萌えというか癒やしというか、ニマニマできる。
表題の話よりも、「恋する枯れ葉ガール」と「恋するアイアン・メイデン」がはまる。
面白いというより、自分も格好いい・かわいいイケメンさんに惚れられて優しくされたいというそれを若干色っぽさを加えて己を慰めてくれる作品。

私は何もない主人公より、全部持ってるのにうまくいかない主人公がいい感じでまとまる話が好きである。というか女性向けは大概女の子主人公はそこそこかわいいのが多いですよね。その方が感情移入しやすいんだと思うけど。実際女ってそこまで自分ひどいと思ってない率高いだろうよ。どちらの話もきれいな女性だったり、仕事できたりとりあえず見た目は上物です。

話の展開もこの二話が好きというのもあるけれど、まあ実際は自分が歳食って年上となると、もはやいいとしのおっさんなので、年下の方が想像の上でもイケメン率が高く想像でき楽しめるという私の心理も働いているような気がする。とはいえ主人公もこれ20代設定だろうが。片方は確実。26歳処女ですもの。26ならたいした事と思いますがね。作中で気にしてるけど。実際どこまでなら引かれないんですかね。いやいや初めての子は面倒くさいって言われる事もあるし、年とるとなおの事こじらすからね。そう思う男はアウト!って言いたいけど結構いると思うのだが。世の中の男そんなに優しくないし、許容量もない(女もだけど)。



しかし枯れ葉の方は現実でこれだと、うまくいく場合もあるけど体のみつながっている関係にもならないのだろうかと自分的には思ってしまう。言質とるの重要じゃない?彼女だけど彼女じゃないってよくあるでしょ。ちょっと心配。でも彼女にすることをするという行動をとる事で本気という事を表しているんでしょうが。


あと年下彼氏ってさほど歳が離れてないならいいけど、歳離れてると若い子の方がそのうちいいって思うようになるんじゃないかとか不安になると思うんだよね。なんだろうこう現実的な話が色々頭をよぎる。私の歳で結婚すると私なんか「やべ子供欲しいって言われたら、もう高齢だから期待しないで欲しい。」って絶対思ったりするよな。世間的にはまだまだ産めるっていう歳だけどね。


漫画の話をしているはずなのにこの感想。ついつい現実も見てしまうんですよ。ええ。お話自体はハッピーエンドでいいですよ。そうこれは夢物語。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月19日(金)のつぶやき | トップ | 5月20日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む